JFサポーターズクラブ 2008年4月のイベント案内 「格差社会」を生きる日韓の若者事情 〜日韓NPO交流事業報告会〜

こちらのイベントは終了しました。

JFサポーターズクラブ4月のイベント 「格差社会」を生きる日韓の若者事情~日韓NPO交流事業報告会~

日本・栃木の若者自立塾活動の写真
日本・栃木の若者自立塾にて、
就業支援の一環としてパン作りを学ぶ若者

日時:2008年4月17日 木曜日 19:00~21:00
会場:ジャパンファウンデーション本部 JFICコモンズ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、日韓間の文化交流を進める中で、両国が共有する社会的課題を中心とした市民交流の強化を目指しています。

その一環として、3月に若者自立支援NPO関係者を韓国へ派遣し、現地の同分野の市民団体関係者との交流を行いました。韓国ベストセラー『88万ウォン世代』の著者ウ・ソクフン氏(経済学者)による講演会や、日韓NPO関係者による分科会を実施しました。

「若者の新しい生き方・働き方」の実践を目指す、韓国の若者自立支援に携わる関係団体との交流や今後の連携について、参加者の工藤啓氏と塚本竜也氏がその様子を語ります。

プレゼンター:プロフィール

工藤 啓(くどう けい)

特定非営利活動法人「育て上げ」ネット理事長。成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科中退、米国ベルビューコミュニティーカレッジ卒業。青少年就労支援NPO「育て上げ」ネットを設立し、2004年特定非営利活動法人化。現在、同法人理事長として若年者就労支援に携わる。著書に「ニート支援マニュアル」(PHP研究所)、「育て上げ」(駿河台出版)。

塚本 竜也(つかもと たつや)

大学卒業後の1999年、米国・シアトル市で開催される6カ月間の環境NGOリーダー育成ワークキャンプに参加。帰国後、特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)職員になる。2003年、事務局長に就任。2005年から、厚生労働省若年無業者就労支援事業「若者自立塾・栃木」副塾長を兼任。2008年、米国Conservation Corps調査研究委員会設立。

日韓NPO交流事業参加者

  • 工藤 啓 特定非営利活動法人「育て上げ」ネット 理事長
  • 古賀 和香子 たちかわサポートステーション センター長
  • 塚本 竜也 特定非営利活動法人NICE 事務局長/若者自立塾・栃木副塾長
  • 山本 繁 コトバノアトリエ 代表理事
  • 磯田 浩司 good! 代表
  • 山本 正登 K2インターナショナル オーストラリア統括責任者

訪問団体

失業克服国民財団、希望庁、クムト学校、WE CANセンター、延世大学江西自活後見機関青少年自活支援館、ハジャセンター、ノリダン、ソウル代案教育センター

ページトップへ戻る