JFサポーターズクラブ 2009年6月イベント案内 日本と韓国、まつり文化を比較して

こちらのイベントは終了しました。

 

日本と韓国、まつり文化を比較して

 

日韓交流おまつりの写真

お隣同士である日本と韓国。しかし、韓国には日本にあるような「おまつり」がありません。 そのかわり、韓国には日本とは少し違うまつり文化が存在しています。

日韓友情年であった2005年に、「日韓のおまつりを集めて盛り上がろう」と、「日韓交流おまつり」というイベントが韓国のソウルで初めて開催されました。日本のねぶたや竿灯がソウルの空に煌き、日本人と韓国人が一緒になって踊り歩いたこのイベントは、昨年まで4回開催され、今秋には日本での初開催も予定されています。

今回のイベントでは、今まで日本ではあまり語られることのなかった、日韓のまつり文化を題材に、『お祭と祝祭が出会うとき―日韓のまつり文化を比較して』(アドニス書房) を監修された、韓国研究者の小倉紀蔵氏に講演していただきます。

 

日時:2009年6月20日(土)14:00~16:30
会場:ジャパンファウンデーション
JFIC(ジェイフィック)ホール[さくら]

 

小倉紀蔵 OGURA Kizo
小倉紀蔵氏の写真
<プロフィール>
京都大学大学院人間・環境学研究科准教授

1959年、東京生まれ。1983年、東京大学独文科卒業後、電通入社。1988年、同社を退社し、韓国ソウル大学に留学。1995年、ソウル大学大学院哲学科博士課程単位取得(東洋哲学専攻)。1996年より東海大学外国語教育センター専任講師。同大学助教授を経て、2006年より京都大学大学院人間・環境学研究科助教授、2007年より准教授。
NHKテレビ・ラジオ「ハングル講座」講師、外務省「日韓友情年2005」委員、「日韓交流おまつり2006」委員などを務めた。

主な著書に『歴史認識を乗り越える』『韓流インパクト』『韓国人のしくみ』『韓国は一個の哲学である』(以上、講談社)、『心で知る、韓国』(岩波書店)、『韓国、愛と思想の旅』(大修館書店)、『韓国ドラマ、愛の方程式』(ポプラ社)、『韓国、ひき裂かれるコスモス』(平凡社)、『韓国語はじめの一歩』(筑摩書房)、『小倉紀蔵のパズルで韓国語』(ナツメ社)、『日中韓はひとつになれない』(角川書店)などがある。

 

 

ページトップへ戻る