JFサポーターズクラブ イベント案内 「日韓を“いいうた”でつなぎたい」沢 知恵 韓国公演 報告ライブ&トークショー

こちらのイベントは終了しました。

 

「日韓を“いいうた”でつなぎたい」沢 知恵 韓国公演 報告ライブ&トークショー

 

沢知恵氏演奏の写真

ジャパンファウンデーションは、2009年秋ソウル日本文化センターが学生と文化の街、新村地区に移転オープンしたのを記念し、シンガーソングライター・沢 知恵(さわ・ともえ)さんによるソウル・釜山(プサン)巡回公演を2010年2月に実施します。

日本人の父、韓国人の母をもつ沢 知恵さんは、1996年に初めて韓国でライブを行ない、1998年には日本国籍保持者として戦後韓国で初めて公式に日本語で歌うなど、音楽で日韓をつないでいます。

この沢 知恵さんをお迎えして、歌とトークの2部構成のイベントを東京で開催します。第1部は、韓国公演で歌った曲を集めたミニライブです。第2部のトークショーは、NHKハングル講座でおなじみの韓国研究者、小倉紀蔵さんをお相手に迎え、韓国での公演についてや、日韓交流のこれまでとこれからについて思う存分語っていただきます。 このイベントは駐日韓国大使館 韓国文化院との共催で行なわれます。

 

日時 2010年3月5日(金) 19:00~21:00
場所 駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10
(最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅)
入場料 無料(要事前申込み)
自由席/先着順に申込み受付(JFサポーターズクラブ会員の方には優先的に席を確保します)
共催 駐日韓国大使館 韓国文化院

 

沢 知恵(さわ・ともえ)
沢 知恵氏 <プロフィール>
1971年神奈川県で日本人の父と韓国人の母の間に生まれる。父は、戦後初めて韓国に留学した日本人。母方の祖父は、韓国の国民詩人で随筆家としても知られる金素雲(キム・ソウン)。祖母は、民主化の大母として慕われた金韓林(キム・ハンリム)。幼いころより日本、韓国、アメリカで育ち、ピアノに親しむ。東京芸術大学在学中に歌手デビューし、現在までに20枚のアルバムを発表している。96年より海外でもコンサート活動を始め、98年には韓国で初めて日本語でうたう。同年第40回日本レコード大賞アジア音楽賞受賞。2001年より毎年香川県ハンセン病療養所大島青松園で無料コンサートを開いている。東京下北沢ラカーニャにて季節公演を行なっている。
代表作『こころ』は、韓国文学史に大きな足跡を残した母方の祖父・金素雲(キム・ソウン)氏が日本語に訳した朝鮮の詩に曲をつけたもので、持田香織、夏川りみ、アン・サリーといった有名アーティストがカバーするなど、名曲として歌い継がれています。

小倉紀蔵(おぐら・きぞう)
小倉紀蔵氏<プロフィール>
京都大学大学院人間・環境学研究科准教授。1959年東京生まれ。83年、東京大学独文科卒業後、電通入社。88年同社を退社し、韓国ソウル大学に留学。95年ソウル大学大学院哲学科博士課程単位取得(東洋哲学専攻)。96年より東海大学外国語教育センター専任講師。同大学助教授を経て、2006年より京都大学大学院人間・環境学研究科助教授、07年より准教授。NHKテレビ・ラジオ「ハングル講座」講師、外務省「日韓友情年2005」委員、「日韓交流おまつり2006」委員などを務める。

 

チラシは以下からダウンロードできます。
JFサポーターズクラブ イベントチラシ【PDF:667KB】

 

 

ページトップへ戻る