国際交流基金を訪問されたみなさま(2014年度)

2015年3月23日~3月27日

ボウォーンウェート・ルンルチー タイ文化省芸術局長
ソムチャイ・ナ・ナコンパノム 同上級専門調査官
三輪 嘉六 九州国立博物館館長 ほか

ボウォーンウェート・ルンルチー タイ文化省芸術局長 ソムチャイ・ナ・ナコンパノム 同上級専門調査官 三輪 嘉六 九州国立博物館館長の写真

来日中のボウォーンウェート・ルンルチータイ文化省芸術局長(中央左)、ソムチャイ・ナ・ナコンパノム同上級専門調査官(左)ほか皆様が、三輪嘉六九州国立博物館館長(右)はじめ同博物館の方々とともに、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問され、日タイ間の芸術交流について情報と意見を交わしました。

アーリン・リーメスタ 駐日ノルウェー王国大使

アーリン・リーメスタ 駐日ノルウェー王国大使の写真

アーリン・リーメスタ駐日ノルウェー王国大使(中央)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(右)を訪問され、ノルウェー及び北欧地域と日本との文化交流について情報と意見を交わしました。

2015年3月9日~3月13日

リッテル・ディアス 駐日パナマ共和国大使

リッテル・ディアス 駐日パナマ共和国大使の写真

リッテル・ディアス駐日パナマ共和国大使(左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問され、パナマおよびラテンアメリカ地域と日本との文化交流について情報と意見を交わしました。

2015年2月23日~2月27日

マティルデ・マストランジェロ ローマ大学イタリア東洋研究学科長

マティルデ・マストランジェロ ローマ大学イタリア東洋研究学科長の写真

マティルデ・マストランジェロ ローマ大学イタリア東洋研究学科長(中央)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(右から2人目)を訪問され、イタリアにおける日本研究や日本とイタリアの学術・文化交流について情報と意見を交わしました。

2015年2月16日~2月20日

王 貞治 一般財団法人 世界少年野球推進財団理事長
加藤 良三 一般財団法人 世界少年野球推進財団理事

王 貞治 一般財団法人 世界少年野球推進財団理事長 加藤 良三 一般財団法人 世界少年野球推進財団理事の写真

一般財団法人 世界少年野球推進財団理事長の王貞治様(中央)と同理事の加藤良三様(左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問されました。野球を通した外国と日本の青少年交流について、情報と意見を交わしました。

2015年2月2日~2月6日

アンドリヤナ・ツヴェトコビッチ 駐日マケドニア大使

アンドリヤナ・ツヴェトコビッチ 駐日マケドニア大使の写真

アンドリヤナ・ツヴェトコビッチ駐日マケドニア大使(左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問されました。今後の両国の交流事業等に関する意見交換の中で、ツヴェトコビッチ大使からは、国際交流基金日本研究フェロー(2011~2012年)としてのご経験なども活かし、積極的に日本とマケドニアの交流を深めたいとのお話も伺いました。

2015年1月19日~1月23日

千 万紀子 一般財団法人今日庵 理事

千 万紀子 一般財団法人今日庵 理事の写真

裏千家家元のご長女で、一般財団法人今日庵の理事を務める千万紀子様(左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問されました。代表的な日本文化のひとつである茶道による国際文化交流の推進について、情報と意見を交わしました。

2014年11月25日~11月28日

アフマッド・ジャジディ インドネシア文化・初等中等教育省 中等教育総局長
ハリス・イスカンダール 同局 普通高校課長

アフマッド・ジャジディ インドネシア文化・初等中等教育省 中等教育総局長
ハリス・イスカンダール 同局 普通高校課長の写真

アフマッド・ジャジディ インドネシア文化・初等中等教育省 中等教育総局長(中央右)と、ハリス・イスカンダール 同局 普通高校課長(中央左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(左)を訪問されました。インドネシアの特に中学・高校における日本語教育や、今年9月から開始した"日本語パートナーズ"事業について、情報と意見を交わしました。

2014年11月17日~11月21日

湾岸協力理事会 訪日団の皆様

湾岸協力理事会 訪日団の皆様の写真

来日中のハーリド・サーリム・ムハンマド・アル・ガッサーニー湾岸協力理事会事務局文化・情報担当 事務局長補(左から3人目)が、アブドル・ラーマン・アル・オテイビ駐日クウェート大使(右から3人目)、 ハリール・ビン・イブラヒム・ハッサン駐日バーレーン大使(左から2人目)、湾岸協力理事会関係者の方々とともに、表敬のため、国際交流基金理事の櫻井友行(中央)を訪問され、日本と湾岸諸国の文化交流や知的交流について情報と意見を交わしました。

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されたデザイナーの皆様

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されたデザイナーの皆様の写真

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project日米若手クリエーター交流」で来日した若手ファッションデザイナーのリサ・メイオックさん、ジョナサン・コーエンさん、パウラ・チェンさん、ジョセフ・シンさん(写真左から)。

「日米若手クリエーター交流」では、ファッション、デザイン、アニメ、アートの4分野を対象としており、今回は招へい事業の第2弾として、若手ファッションデザイナー4名が来日しました。7日間の日本滞在の初日にオリエンテーションのため国際交流基金を訪問し、日本文化や日本におけるファッション市場の概況について講義を受けました。

2014年11月10日~11月14日

ブイ・クアン・ゴック FPTコーポレーションCEO
ドァン・スァン・フン 駐日ベトナム大使

ブイ・クアン・ゴック FPTコーポレーションCEO ドァン・スァン・フン 駐日ベトナム大使の写真

ブイ・クアン・ゴックFPTグループCEO(中央左)が、ドァン・スァン・フン駐日ベトナム大使(右)とともに、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(中央右)を訪問されました。FPTコーポレーションはベトナムのICT最大手企業で、独自に大学を運営して日本語教育にも力を入れていることから、ベトナムにおける日本語教育について情報と意見を交わしました。

オーストラリア連邦議会議員訪日団の皆様

オーストラリア連邦議会議員訪日団の皆様の写真

オーストラリア連邦議会議員訪日団として来日中のショーン・エドワーズ上院議員(写真左)、ドン・ランダル下院議員(中央左)、アレックス・ギャラカー上院議員(右から2人目)、ケン・オダウド下院議員(右)の4議員が、表敬のため、在日オーストラリア大使館員とともに、国際交流基金理事長の安藤裕康(中央)を訪問され、日豪間の国際文化交流について情報と意見を交わしました。

安倍昭恵総理夫人

安倍昭恵総理夫人の写真

安倍昭恵総理夫人(前列中央)が、国際交流基金北京日本文化センターを訪問し、同センターで実施されている将棋や折り紙、浴衣を着て畳の上で礼儀作法を体験するクラスなどで中国の若者たちと交流しました。
交流の様子は、安倍昭恵総理夫人のFacebookで詳しくご覧いただけます。

2014年10月27日~10月31日

KAKEHASHI Project「若手研究者交流(派遣)」に参加される皆様

KAKEHASHI Project「若手研究者交流(派遣)」に参加される皆様の写真

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project若手研究者交流(派遣)」で米国を訪れる野添文彬さん(沖縄国際大学)、桑島浩彰さん(青山社中株式会社)、齊藤孝祐さん(横浜国立大学)、柳田健介さん(公益財団法人日本国際問題研究所)、三浦秀之さん(杏林大学)、宮田智之さん(公益財団法人日本国際問題研究所)、富田優子さん(公益財団法人日本国際問題研究所)*(写真左から)。 *富田さんは国際交流基金への訪問のみ。

「若手研究者交流」では、今後の日米知的交流の担い手として期待される日本の若き研究者たちと米国で同様の課題に取り組む研究者との交流を通して、相互に理解を深めるとともに、ネットワークを強化し、今後の日米間のあり方について考える機会とすることを目的に実施しています。今回派遣事業の第3弾として、若手研究者6名(含引率者1名)がワシントンDCを7日間訪問する前に、オリエンテーションのため国際交流基金を訪問されました。

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されたデザイナーの皆様

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されたデザイナーの皆様の写真

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project日米若手クリエーター交流」で来日した若手デザイナーのケリー・アンダーソンさん、ジャスティン・コルトさん、ウェストレイ・ローゼンさん、マックス・ウェイゼルさん、マルサ・マクギルさん(写真左から)と、オリエンテーションにて折り紙のレクチャーデモンストレーションを担当した明治大学の石田祥子先生(右端)。

「日米若手クリエーター交流」では、ファッション、デザイン、アニメ、アートの4分野を対象としており、今回は招へい事業の第1弾として、若手デザイナー5名が来日しました。7日間の日本滞在の初日にオリエンテーションのため国際交流基金を訪問し、日本文化に関する講義を受けたり、折り紙に関するデモンストレーションを体験しました。

2014年10月20日~10月24日

アン・バリントン 駐日アイルランド共和国大使

アン・バリントン 駐日アイルランド共和国大使の写真

アン・バリントン駐日アイルランド共和国大使(中央左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(中央右)を訪問され、来年迎えるイェーツ生誕150周年や、アイルランドと日本との文化交流について情報と意見を交わしました。

2014年10月6日~10月10日

アンヌ・タリノ アンスティテュ・フランセ本部代表補佐
アンヌ‐ソフィ・ドゥ・ガスケ フランス外務大臣私設アドバイザー
ブノワ・ギデ フランス外務大臣官房参事官
クレール・テュオーデ 在日フランス大使館文化参事官
ディアンヌ・ジョス 同文化アタッシェ

アンヌ・タリノ アンスティテュ・フランセ本部代表補佐 アンヌ‐ソフィ・ドゥ・ガスケ フランス外務大臣私設アドバイザー ブノワ・ギデ フランス外務大臣官房参事官 クレール・テュオーデ 在日フランス大使館文化参事官 ディアンヌ・ジョス 同文化アタッシェの写真

来日中のアンヌ・タリノ アンスティテュ・フランセ本部代表補佐(右から3人目)が、フランス外務省・駐日フランス大使館の方々とともに、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(中央)を訪問され、日仏間の国際文化交流について情報と意見を交わしました。

2014年9月29日~10月3日

ルツ・カハノフ駐日イスラエル国大使

ルツ・カハノフ駐日イスラエル国大使の写真

ルツ・カハノフ駐日イスラエル国大使(右)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問され、2012年に外交関係樹立60周年を迎え盛り上がりを見せたイスラエルと日本との文化交流や、知的交流について情報と意見を交わしました。

2014年9月22日~9月26日

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されるアニメクリエーターの皆様

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されるアニメクリエーターの皆様

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project日米若手クリエーター交流」で米国を訪れる若手アニメクリエーターの鈴木亜矢さん、立川譲さん、大川原亮さん、村本咲さん、銀木沙織さん(写真左より)。「日米若手クリエーター交流」では、ファッション、デザイン、アニメ、アートの4分野を対象としており、今回第3弾として、若手アニメクリエーター(監督、作家等)5名が7日間ニューヨークおよびサンフランシスコを訪問する前に、オリエンテーションのため国際交流基金を訪問されました。

2014年9月16日~9月19日

ロベルト・べレス駐日コロンビア共和国大使

ロベルト・べレス駐日コロンビア共和国大使の写真

ロベルト・べレス駐日コロンビア大使(右)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問され、コロンビアおよびラテンアメリカ地域と日本との文化交流について情報と意見を交わしました。

2014年7月28日~8月1日

パオロ・カルヴェッティ ヴェネチア大学教授

パオロ・カルヴェッティ ヴェネチア大学教授の写真

パオロ・カルヴェッティ ヴェネチア大学教授(左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問され、イタリアにおける日本研究や日本とイタリアの学術交流について情報と意見を交わしました。

2014年7月14日~7月18日

レコ・ディダ 駐日アルバニア共和国大使夫人
藤嵜政子 株式会社スリーエーネットワーク代表取締役社長

レコ・ディダ駐日アルバニア共和国大使夫人 藤嵜政子株式会社スリーエーネットワーク代表取締役社長

レコ・ディダ 駐日アルバニア共和国大使夫人(中央)が、株式会社スリーエーネットワーク代表取締役社長 藤嵜政子氏(中央左)ほかとともに、国際交流基金理事長の安藤裕康(中央右)を訪問され、『みんなの日本語初級Ⅰ 第2版 翻訳・文法解説 アルバニア語版』が、国際交流基金の助成を得て出版されたことをご報告くださいました。

2014年7月7日~7月11日

アンドレ・スピテリ 駐日マルタ共和国大使
白鳥 令 マルタ共和国名誉総領事

アンドレ・スピテリ 駐日マルタ共和国大使 白鳥 令 マルタ共和国名誉総領事

アンドレ・スピテリ 駐日マルタ共和国大使(中央右)が、白鳥 令 マルタ共和国名誉総領事(左)とともに、表敬のため、国際交流基金理事の田口栄治(中央左)を訪問され、日本とマルタとの国際文化交流について情報と意見を交わしました。

2014年6月30日~7月4日

ユ・ヒョンソク 韓国国際交流財団理事長
ファン・オソク 同東京事務所長

ユ・ヒョンソク 韓国国際交流財団理事長 ファン・オソク 同東京事務所長

来日中のユ・ヒョンソク韓国国際交流財団理事長(中央左)が、ファン・オソク同東京事務所長(左)とともに、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康(中央右)を訪問され、日韓および東アジアにおける国際文化交流について情報と意見を交わしました。

2014年6月30日~7月4日

NHKマスコットキャラクター どーもくん

NHKマスコットキャラクター どーもくんの写真

NHKどーもくんが、国際交流基金パリ日本文化会館に遊びに来てくれました。どーもくんは、欧州最大の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」で、NHKの海外向け英語チャンネル「NHKワールドTV」のPRをするためにフランスに来ています。

2014年6月23日~6月27日

エリザベス・トラス 英国教育省政務次官

エリザベス・トラス 英国教育省政務次官の写真

来日中の英国教育省 エリザベス・トラス政務次官(左)が、表敬のため、国際交流基金理事長の安藤裕康を訪問され、英国における日本語教育について情報と意見を交わしました。

2014年6月16日~6月20日

ジャカルタ第81国立高校の皆様

ジャカルタ第81国立高校の皆様の写真

教育交流で日本を訪問中のインドネシアのジャカルタ第81国立高校の皆様が、表敬のため、国際交流基金上級審議役の吉尾啓介(後列右から8番目)を訪問されました。インドネシアでは、日本語を学ぶ高校生が多数いますが、同校でも日本語が学ばれています。

2014年6月2日~6月6日

KAKEHASHI Project「地方の魅力発信若手リーダー米国派遣事業」に参加される若手リーダーの皆様

KAKEHASHI Project「地方の魅力発信若手リーダー米国派遣事業」に参加される若手リーダーの皆様

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project「地方の魅力発信若手リーダー米国派遣事業」で米国を訪れる次世代若手リーダー9名。(写真前列左から)秋元祥治さん、西原孝太郎さん、岡部央さん、中川雄貴さん(写真後列左から)酒井一徳さん、徳島大作さん、齊藤超さん、斎藤幸輔さん、戸田達昭さん。

「地方の魅力発信若手リーダー米国派遣事業」では、日本の地域活性化の次世代を担う全国の地方自治体で活躍する若手リーダーを米国に派遣し、米国の地域活性化の関心層に対して、各自の取り組みや、地元の魅力についてのプレゼンテーションを実施します。今回第1弾として、若手リーダー9名が米国を訪問する前に、オリエンテーションのため国際交流基金を訪問されました。

2014年5月19日~5月23日

KAKEHASHI Project「若手研究者交流」に参加された皆様

KAKEHASHI Project「若手研究者交流」に参加された皆様

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project「若手研究者交流」 にて、外交政策イニシアチブ(FPI)、ジョージタウン大学、笹川平和財団USA、ジョージワシントン大学より若手研究者が国際交流基金を訪問されました。
参加者一行は、東京で官公庁訪問や有識者との意見交換を行い、地方日程では京都や広島を訪れて、日本の歴史や文化についても理解を深めました。

2014年4月14日~4月18日

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されるデザイナーの皆様

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されるデザイナーの皆様の写真

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project日米若手クリエーター交流」で米国を訪れる若手デザイナーの太刀川英輔さん、坂巻匡彦さん、塚原文奈さん、成瀬友梨さん、閑歳孝子さん(写真左から2番目より)と本プロジェクト アドバイザーの日本デザイン振興会の蘆澤雄亮さん(左端)。「日米若手クリエーター交流」では、ファッション、デザイン、アニメ、アートの4分野を対象としており、今回第2弾として、若手デザイナー5名が7日間ニューヨークを訪問する前に、オリエンテーションのため国際交流基金を訪問されました。

2014年4月7日~4月11日

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されるデザイナーの皆様

KAKEHASHI Project「日米若手クリエーター交流」に参加されるデザイナーの皆様の写真

国際交流基金が実施するKAKEHASHI Project日米若手クリエーター交流」で米国を訪れる若手ファッションデザイナーの岩田亜希子さん、江角泰俊さん、森川拓野さん、森下慎介さん、伴真由子さん(写真左より)。「日米若手クリエーター交流」では、ファッション、デザイン、アニメ、アートの4分野を対象としており、今回第1弾として、若手ファッションデザイナー5名が7日間ニューヨークを訪問する前に、オリエンテーションのため国際交流基金を訪問されました。

ページトップへ戻る