北欧キュレーター招へい事業に参加された皆様

2016年2月22日~2月26日

スウェーデンから来日中の現代美術関係者5名と国際交流基金理事の柄博子の写真

スウェーデンから来日中の現代美術関係者5名が、国際交流基金理事の柄博子を訪問され、スウェーデンの各地に点在する美術館の展示実績やコミュニティ・アウトリーチ活動について紹介し、また日本の現代美術事情に関して意見を交わしました。

参加者
Maria Lind, Director, Tensta Konsthall
Anna Livion Ingvarsson, Director, Gävle Konstcentrum
Bettina Persson, Managing and Artistic Director, Marabouparken
Katarina Pierre, Director, Bildmuseet
Cecilia Widenheim, Director, Malmö Art Museum

ページトップへ戻る