「文化」、「言語」、「対話」の“3つの場”

国際交流基金では、日本と世界の人々がつながる「文化」、「言語」、「対話」の“3つの場”をつくることで、お互いの間に共感や信頼をはぐくみ、日本の友人を増やしていきます。

  1. 1.日本の友人をふやし、世界との絆をはぐくむ
  2. 2.「文化」、「言語」、「対話」の“3つの場”
  3. 3.舞台芸術を通じて新たな日本のファンをふやしたい
  4. 4.日本語を選んでくれた海外の人たちを支え続けていきたい
  5. 5.経験をいかして日本との交流の架け橋に
  6. 6.アジアの絆を強くする
  7. 7.あなたの活動や好奇心に役立つ情報があります
  8. 8.世界で活動を展開する国際交流基金のネットワーク

文化【文化芸術交流】Arts and Culture Exchange

感動は、心の距離を近づける

海外の音楽やアートにふれて、その国に対する興味が広がった経験はありませんか。異なる文化や芸術に接したときの“感動”は、言葉の違いを乗り越え、相手のことを知りたい、理解を深めたいという意欲を生み出してくれます。 国際交流基金は、日本の文化を、美術や音楽、演劇、映画から、食やファッションまで幅広く世界中のひとたちに紹介し、交流しています。

言語【日本語教育】 Japanese-Language Education overseas

言葉という大きな橋をかける

海外の人たちに日本語を知ってもらうことは、日本への親しみや友情を広げる大きなきっかけになります。 そこで私たちは、世界中のもっと多くの人に日本語を学んでもらえるよう、教材の開発や日本語能力試験の実施、日本語教師の研修、専門家の派遣などを行っています。

対話【日本研究・知的交流】 Japanese Studies and Intellectual Exchange

学ぶことは、理解すること

海外の人たちが日本について知りたい、学びたいと思ったとき、自国の身近なところに日本の専門家がいることは、とても心強いことです。 そこで、国際交流基金では、日本研究者、そして各国の有識者同士の対話が深まるように、シンポジウムや共同プロジェクトなど、様々な分野での支援活動を行っています。

ページトップへ戻る