ホーム > 国際交流基金について > 国際交流基金の概要 > 周年事業 > 「日韓文化交流5カ年計画」および「第一回日韓文化交流懇談会」の開催について

国際交流基金について > 国際交流基金の概要

「日韓文化交流5カ年計画」および「第一回日韓文化交流懇談会」の開催について

「日韓文化交流5カ年計画」および「第一回日韓文化交流懇談会」の開催について

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日韓交流事業を中長期的に強化していくことを目的として、本年度から5カ年間にわたる「日韓文化交流5カ年計画」を策定しました。同計画では特に両国の人的交流やネットワーク形成の強化に重点を置いています。
ジャパンファウンデーションは、韓国を今年度の最重点国の1つとして位置づけ、これから同計画に基づく新規事業を積極的に展開していきます。

また、これに関連して、国際交流基金の対韓国事業や今後の日韓交流全体のあり方について討議いただくため、財界、言論界、学術文化界など各方面の有識者19名からなる「日韓文化交流懇談会」を設置し、去る2006年4月11日に第1回会合を開催しました。
懇談会では数多くの貴重な意見をいただきましたが、特に目先の現象だけではなく「いま目に見えなくとも、いずれ見えてくる成果」を目指すこと、また日韓間に問題が生じてもコミュニケーションを途絶えさせず対話を続けることが、日韓交流事業を実施する上で大切であるとの認識を新たにしました。
以下に、懇談会の概要を報告します。


日時: 2006年4月11日(火) 14:00〜16:30
会場: ジャパンファウンデーション国際会議場
出席委員: 藤村 正哉 座長、財団法人日韓文化交流基金会長、三菱マテリアル株式会社相談役
瀬戸 雄三 副座長、社団法人日韓経済協会会長、アサヒビール株式会社相談役
有田 伸 東京大学大学院総合文化研究科助教授
伊藤 亜人 琉球大学大学院人文社会科学研究科、法文学部教授
金田 直己 エイアイエス株式会社代表取締役会長
川村 湊 法政大学国際文化学部教授、文芸評論家
金 慶珠 東海大学外国語教育センター助教授
小菅 幸一 朝日新聞社論説委員
下川 正晴 韓国外国語大学客員教授、元毎日新聞社論説委員
濱本 英輔 株式会社ロッテ取締役副社長、元国税庁長官
平田 オリザ 劇作家、大阪大学コミュニケーション・デザインセンター教授
平松 礼二 日本画家、了徳寺大学学長
藤本 敏和 NHK国際放送局制作センターチーフディレクター
松尾 修吾 日韓文化交流会議副座長、株式会社オフィス松尾代表取締役
ご欠席の委員: 黒田 勝弘 産経新聞社ソウル支局長
小針 進 静岡県立大学国際関係学部助教授
黛まどか 俳人、日韓文化交流会議委員
村治 佳織 ギタリスト
四方田 犬彦 明治学院大学文学部教授
お問い合わせ: ジャパンファウンデーション 企画評価部 地域課(日韓交流企画推進室)
Tel:03-5369-6058 Fax:03-5369-6035

このページの先頭へもどる