ホーム > 国際交流基金について > 国際交流基金の概要 > 周年事業 > 日本ブラジル交流年

国際交流基金について > 国際交流基金の概要

日本ブラジル交流年

日伯交流年ロゴマーク

「日本ブラジル交流年(日伯交流年)」は、2004年9月、小泉総理(当時)ブラジル訪問時の日伯首脳会談で実施が合意されたものです。

これは、日本人ブラジル移住100周年に当たる2008年に、過去100年間の移民の労苦をねぎらい功績を記念するとともに、未来志向で幅広い両国国民の交流を通じて、両国関係をさらに発展させることを目的としています。

「日本ブラジル交流年」公式Webサイト
日本外務省Webサイト内ページ

日本ブラジル交流年(日伯交流年)へは、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)もさまざまなかたちでの事業の実施・支援を通じて積極的に参加します。

・関連する当基金事業一覧


日伯交流年全般について、また、交流年へのご参加については、下記へお問い合わせください。


日本在住の方:
外務省中南米局南米カリブ課内「日伯交流年」事務局
E-mail
住所:〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
電話番号:03-5501-8000 (内線5070、5459、2490)  Fax:03-5501-8285


また、交流事業への助成金制度については以下のサイトをご参照ください。
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)公募プログラムガイドライン


このページの先頭へもどる