プレスリリース:平成16(2004)年度

プレスリリースは、全てPDFファイルにてご覧いただけます。

日付 タイトル
No.79 3月25日 日本語国際センター(さいたま市)と関西国際センター(大阪府)
ふたつの付属機関の所長が交代します【PDF:87KB】
No.78 3月22日 パリ日本文化会館館長交代のお知らせ【PDF:84KB】
磯村尚徳館長が退任し、中川正輝新館長が就任します
No.77 3月17日 アジア理解講座/中東理解講座を開講します【PDF:91KB】
No.76 3月17日 にっぽん60年代 巨匠たちの原点 <英語字幕付き日本映画上映会>【PDF:109KB】
No.75 3月16日 ジャパンファウンデーションはゲーテインスティトゥートと協力関係を締結します【PDF:86KB】
No.74 3月10日 EU各国から、5人の「まちづくり仕掛け人」を招へいします【PDF:87KB】
No.73 3月9日 アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム報告会【PDF:86KB】
No.72 3月7日 「劇団風の子」がインドネシアと東ティモールで公演します【PDF:83KB】
No.71 2月28日 ロシア語の現代日本文学アンソロジー・シリーズが完成しました【PDF:94KB】
No.70 2月25日 ソウルの「ロードクラブ・フェスティバル」をレポートするボランティア特派員を募集します【PDF:88KB】
(JFサポーターズクラブ(JFSC)会員限定)
No.69 2月21日 私たちは中国人の名前を中国語読みにするよう努めます【PDF:83KB】
No.68 2月17日 「日本語能力試験」の結果概要を発表します【PDF:86KB】
No.67 2月16日 オーストラリア国内を日本文化紹介キャラバン「ワンダーバス・ジャパン」が走ります【PDF:161KB】
No.66 2月10日 小松亮太&オルケスタ・ティピカが南米でツアー公演をします【PDF:85KB】
No.65 2月9日 「宮沢バンド」+「ナチュニエ・スナイペリ」がモスクワで公演します【PDF:86KB】
No.64 2月4日 アフガニスタンへテレビ番組を提供します NHK連続テレビ小説『おしん』【PDF:84KB】
No.63 2月3日 第51回ヴェネチア・ビエンナーレ美術展 日本館展示 記者発表のお知らせ【PDF:84KB】
No.62 1月31日 アジアIN コミック2005 中国、韓国、日本のオンライン漫画に関するフォーラムを開催【PDF:88KB】
No.61 1月25日 日本語国際センター15周年記念公開イベント【PDF:86KB】
日本語で話しませんか 世界をつなぐ言葉
No.60 1月20日 日韓友情年2005 公式テーマソング完成 1月28日 スーパーライブ・イン・ソウル開催【PDF:87KB】
No.59 1月13日 イラク・サマーワへテレビ番組を提供します NHK「プロジェクトX」と「人形劇」【PDF:241KB】
No.58 1月13日 開高健記念アジア作家講演会シリーズ14【PDF:203KB】
韓国の新世代作家 キム・ヨンスさんをお招きします
No.57 1月12日 2005年 日・EU市民交流年 オープニング・イベントの開催(ご案内)【PDF:183KB】
No.56 1月11日 第20回平成16年度国際交流基金地域交流賞受賞者決定【PDF:222KB】
No.55 12月27日 「日本・アラブ対話フォーラム」第3回会合の開催に協力します【PDF:232KB】
No.54 12月21日 Japan-EU Think Tank Round Table 公開フォーラム【PDF:252KB】
21世紀の平和と繁栄をどう創るか-グローバル・ガバナンスと国連改革-
No.53 12月21日 世界初の「ピアノパラリンピック in Japan」を応援します【PDF:207KB】
No.52 12月13日 横浜トリエンナーレ2005ディレクターが交代【PDF:245KB】
磯崎新氏から川俣正氏へ
No.51 12月1日 「世界における日本語教育の重要性を訴える」提案書を官邸に提出しました。【PDF:217KB】
No.50 11月26日 「2005年 日・EU市民交流年」共同記者会見開催【PDF:205KB】
No.49 11月25日 インドとブータンからまちづくり専門家グループを招へいします【PDF:221KB】
No.48 11月18日 イラクで育まれた深遠な癒しの音楽「ナスィール・シャンマ・グループ 初来日公演」― 記者会見を行ないます【PDF:257KB】
No.47 11月17日 アジアの若手アーティストによる現代美術のコラボレーション 『Have We Met ? 見知らぬ君へ』展を主催します【PDF:214KB】
No.46 11月16日 アジア理解講座/中東理解講座を開講します【PDF:184KB】
No.45 11月9日 イラクで育まれた深遠な癒しの音楽 ナスィール・シャンマ・グループ 初来日公演【PDF:193KB】
No.44 11月4日 トルコの作家オルハン・パムク氏の出版記念講演会【PDF:263KB】
No.43 11月2日 アジア5ヵ国のコラボレーションによるマルチメディア演劇作品 「物語の記憶」が創作されました【PDF:236KB】
No.42 10月29日 シンポジウム「地球が舞台:地域文化と国際交流を考える」【PDF:205KB】
No.41 10月29日 ジャパンファウンデーションは全国各地の国際交流フェスティバルに参加します【PDF:178KB】
No.40 10月22日 ジャパンファウンデーションはスペインCasa Asiaとの連携をはかります【PDF:185KB】
No.39 10月14日 イラク・ムサンナー県から中学・高校の教育関係者を日本にお招きします【PDF:211KB】
国際交流基金中学・高校教員グループ招へい事業
No.38 10月4日 JFボランティア制度が始まります【PDF:190KB】
No.37 10月1日 図書館がリニューアルしました【PDF:174KB】
No.36 9月29日 「英文ニュースレター」を復刊します The Japan Foundation Newsletter【PDF:204KB】
No.35 9月29日 新しい雑誌『遠近(をちこち)』が誕生します【PDF:213KB】
No.34 9月28日 JFサポーターズクラブ会員専用サイト10月1日オープン【PDF:205KB】
No.33 9月27日 高円宮記念文庫を開設します オープニング記念内覧会を開催【PDF:185KB】
No.32 9月24日 国際シンポジウム「東南アジア映画の現在」が開催されます【PDF:200KB】
No.31 9月22日 バグダッドから現代演劇グループが来日公演 「イラクから、船乗りたちのメッセージ」【PDF:195KB】
No.30 9月8日 平成16年度国際交流基金賞受賞者が決定しました【PDF:208KB】
No.29 9月6日 フォーラム「会計税務専門家によるNPO支援と政策提言」開催【PDF:193KB】
No.28 9月6日 第二回中東文化交流・対話ミッション派遣【PDF:193KB】
No.27 9月1日 文化人招へいで韓国の趙英男氏が来日します【PDF:200KB】
No.26 8月26日 芸術見本市2004東京が開催されます。プレス・パスを発行いたします【PDF:198KB】
No.25 8月25日 塩谷哲(しおのや さとる)ユニット中東公演凱旋コンサートを開催します【PDF:198KB】
No.24 8月25日 アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム2004開催【PDF:234KB】
No.23 8月5日 「アラブ映画祭2005」プレイベントを開催します【PDF:186KB】
No.22 8月5日 映画上映&講演会「シオニズムと映画」【PDF:191KB】
No.21 8月5日 国際理解教育セミナー2004が開催されます「教えと学びの新しい提案―21世紀をひらく国際理解教育」【PDF:196KB】
No.20 7月12日 中東諸国で太鼓/ジャズ公演【PDF:194KB】
No.19 7月12日 第26回サンパウロ・ビエンナーレに宮崎進氏の作品【PDF:210KB】
VOICES OF SIBERIA」をテーマに近作・新作12点を出品
No.18 7月12日 宮本亜門演出「太平洋序曲」【PDF:195KB】
「日米交流150周年記念事業」の一環として初のブロードウェイ進出
No.17 7月9日 「横浜トリエンナーレ2005」のディレクターに磯崎新氏が就任しました【PDF:210KB】
No.16 7月7日 「第9回アジア漫画展―アジアのIT事情」開催【PDF:219KB】
IT化を推進するアジア社会をテーマにアジア8カ国のひとこま漫画家が競作
No.15 6月25日 「日本の考古-曙光の時代」をドイツで開催【PDF:208KB】
旧石器時代から奈良時代にわたる考古資料の名品を体系的に紹介する初の試み
No.14 6月21日 「現代日本デザイン100選」展開催【PDF:208KB】
プロダクト・デザインの秀作約100点を通じて日本ブランドを世界に紹介
No.13 6月18日 香港フィルマート2004にジャパンパビリオンを出展【PDF:203KB】
日本の映像コンテンツをプロモート
No.12 6月18日 「2003年海外日本語教育機関調査」結果の速報を発表します【PDF:292KB】
No.11 6月16日 JIKI―日本の磁器1610~1760展」をイタリア他で開催【PDF:212KB】
伊万里の名品を通じて東西文化交流史を探る
No.10 6月15日 第45回「外国人による日本語弁論大会」TV 放映【PDF:208KB】
No.9 6月11日 中東・アフリカ諸国をはじめとして中学・高校の教育関係者を日本にお招きします 「国際交流基金中学・高校教員グループ招へい事業」【PDF:241KB】
No.8 6月11日 日・EU市民交流セミナー「日本とEUの新たな出会い」が開催されます【PDF:225KB】
No.7 6月9日 国際教育シンポジウム「学校現場から国際教育活動を見直す」が開催されます【PDF:226KB】
No.6 6月7日 北京日本文化センター所長に藤田安彦氏が内定しました【PDF:235KB】
No.5 6月1日 パリ日本文化会館副館長として中川正輝氏(三井物産出身)が就任します【PDF:223KB】
No.4 6月1日 本日から国際交流基金をジャパンファウンデーションと呼んでください【PDF:220KB】
No.3 5月31日 「日本映画の巨匠と女優たち~日本映画の名作を英語字幕で見る~」開催【PDF:240KB】
No.2 5月28日 シンポジウム「今、なぜ新渡戸か?~『武士道』そして五千円札の顔~」開催【PDF:230KB】
No.1 5月6日 国際交流基金の機構改革と新しいロゴについてのお知らせ【PDF:225KB】
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る