プレスリリース:平成19(2007)年度

プレスリリースは、全てPDFファイルにてご覧いただけます。

日付 タイトル
No.328 3月31日 『国際交流基金日本語教育ネットワーク』 31カ国に39機関(2008年3月31日現在)【PDF:123KB】
No.327 3月28日

横浜トリエンナーレ2008 特別チケット パック 発売のお知らせ【PDF:274KB】

No.326 3月12日

~音楽は青少年と社会をどう変えたか~ ベネズエラ青少年児童交響楽団代表 ホセ・アントニオ・アブレウ博士のトークセッション開催【PDF:35KB】

No.325 3月5日

主催:国際交流基金、コンラッド・アデナウアー財団
公開シンポジウム 「ファミリー アンド ワーク -"家庭と仕事"を支える政策実現に向けて」【PDF:40KB】

No.324 3月4日 「創造の場シンポジウム」のご案内【PDF:119KB】
No.323 2月29日

第1回 国際交流基金 ポラナビ 著作/翻訳賞 受賞者を決定しました。【PDF:107KB】

No.322 3月3日 平成19(2007)年度安倍フェローが決まりました【PDF:37KB】
No.321 3月3日

IETM/国際現代舞台芸術ネットワーク事務局長マリー=アン・ドゥヴリーグ氏 講演会「ヨーロッパ人という感覚 ― 現状、文化、芸術の役割」のお知らせ【PDF:69KB】

No.320 2月28日 『ベトナム日本文化交流センター』オープン【PDF:103KB】
No.319 2月26日 日韓の高齢者福祉専門家が意見交換します。「映画『折り梅』をめぐる対話」【PDF:105KB】
No.318 2月18日 ~日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウム開催~【PDF:109KB】
「日系アメリカ人との再会-移民100年の歴史を越えて-」【PDF:109KB】
No.317 2月18日 韓国へ若者自立支援NPO関係者を派遣します【PDF:34KB】
No.316 2月5日 日本語教育シンポジウム「ひらく・つなぐ・つくる 日本語教育の現場」を開催します【PDF:101KB】
No.315 2月4日 『海外の日本語教育の現状』概要版の発刊【PDF:109KB】
No.314 2月4日 『をちこち』第21号 特集「世界の『国民的女優』」発売開始のお知らせ【PDF:423KB】
No.313 1月23日 定期刊行物『をちこち』第21号 刊行記念 パネル講演「世界の『国民的女優』を選ぶ」を実施します(2/6)【PDF:116KB】
No.312 1月21日 「中国における日系企業の社会貢献活動に関する調査報告書」刊行【PDF:97KB】
No.311 1月16日 2008年日伯交流年認定事業 江戸糸操り人形「結城座」をブラジルに派遣します 【PDF:108KB】
No.310 1月11日 外国人向け日本語教材『エリンが挑戦!にほんごできます。』モンゴルで放映開始【PDF:130KB】
No.309 1月16日 アジアの若手トップファッションデザイナーがデザインしたJFてぬぐいを発売します!【PDF:121KB】
No.308 12月25日 新海誠監督によるアニメ制作ワークショップを中東で開催します【PDF:251KB】
No.307 12月6日 『をちこち』第20号 特集「フランス 都市の文化力」 発売開始のお知らせ【PDF:129KB】
No.306 12月3日 南アジア・フューチャー・フォーラム報告会 「アジアがつながる!:南アジアの視点から見た日本の姿」【PDF:100KB】
No.305 11月29日 声優の古谷徹さん ファン・ミーティング in 成都【PDF:195KB】
No.304 11月27日 全世界で63万人以上が受験 ! ジャパンファウンデーションと(財)日本国際教育支援協会は 「2007年度日本語能力試験」を実施します。【PDF:185KB】
No.303 11月14日 国際シンポジウム 「東アジアの異なる文化・社会・宗教間対話」-多様性の相互理解を通じた共同体意識の形成の可能性-【PDF:190KB】
No.302 11月14日 中東・アジア・中南米理解講座を開講します【PDF:32KB】
No.301 11月14日 国際シンポジウム「文化間の対話からグローバル文化としての対話へ」 - 文化の相違は紛争を招くだけなのか、それとも地域協力の可能性も秘めているのか - が開催されます【PDF:100KB】
No.300 11月13日 国際会議:アレキサンドリアで開催される日・アラブ会議に参加します【PDF:101KB】
No.299 11月8日 国際会議:「民主主義の諸相‐21世紀における課題と解決の方向性」をベルリンで開催します【PDF:100KB】
No.298 11月7日 平成19年度 知的交流フェローシップ(中東グループ招へい)プログラム最終報告会:「社会・開発・環境」【PDF:127KB】
No.297 11月7日 世界26カ国86名の教員グループを招へいします【PDF:96KB】
No.296 11月2日 調査結果速報を発表しました 海外での日本語学習者約298万人に増加!【PDF:99KB】
No.295 11月2日 第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展(2008)
五十嵐太郎氏が日本館コミッショナーに決定しました
― 記者発表を開催します(11/9)―【PDF:100KB】
No.294 11月2日 2007年度地球市民賞受賞者が決定しました【PDF:282KB】
No.293 10月29日 パリ日本文化会館は、設立10周年を迎えました。11月6日に記念式典が開催されます【PDF:242KB】
No.292 10月26日 アーティストのインタビュー集を出版しました
『パフォーミングアーツにみる 日本の文化力』【PDF:126KB】
No.291 10月24日 グアテマラから気鋭の作家、レイローサ氏が来日します ~講演会開催~【PDF:30KB】
No.290 10月17日 ~アメリカで日本を伝えるボランティアをしてみませんか?~
日米草の根交流コーディネーター派遣 (Japan Outreach Initiative: JOI)プログラム
全国(東京/大阪/福岡/札幌/名古屋/横浜)で募集説明会を開催中【PDF:364KB】
No.289 10月17日 ~アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム~
公開シンポジウム「多様性のなかの連帯 ~排他的な国家から協働する複数のコミュニティへ」を開催します【PDF:223KB】
No.288 10月17日 記者発表会のお知らせ 海外での日本語学習者300万人に迫る!「2006年海外日本語教育機関調査」結果速報を発表します!【PDF:355KB】
No.287 10月5日 インドにおいて日本現代美術展を開催します 「消失点―日本の現代美術」(10/12-11/11) Vanishing Points: Contemporary Japanese art【PDF:194KB】
No.286 10月4日 横浜トリエンナーレ2008 公開シンポジウム「国際展にいま問われているもの」開催します【PDF:99KB】
No.285 10月1日 国際交流基金発行『をちこち』第19号 特集「マンガからMANGAへ」(麻生太郎氏の対談収録あり) 10月1日発売のお知らせ 【PDF:124KB】
No.284 9月28日 モンゴルから作家・ジャーナリストのガンバト氏が来日します ~講演会開催~【PDF:35KB】
No.283 9月28日 日米公開シンポジウム「変わりゆく日本のイメージ?-米メディア界で活躍する日系人の見方-」を開催します 【PDF:204KB】
No.282 9月25日 平成20(2008)年度公募事業募集説明会 あなたの国際交流プロジェクトを支援します【PDF:104KB】
No.281 9月25日 中国の作家 李鋭さんをお招きします ~ 開高健記念アジア作家講演会シリーズ ~【PDF:103KB】
No.280 9月6日 アジアの知識人が2カ月間寝食をともにして 「多様性と調和のアジア」について考えます。 ~アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム~【PDF:224KB】
No.279 8月30日 2007年度国際交流基金賞受賞者が決定しました【PDF:225KB】
No.278 8月30日 外国人向け日本語教材『エリンが挑戦! にほんごできます。』DVD発売のお知らせ【PDF:242KB】
No.277 8月29日 CGP-マンスフィールド財団 共催シンポジウム 『地球温暖化とわたしたちの未来』 ~CO2削減に向けての日米の貢献:新戦略と次世代技術~【PDF:100KB】
No.276 8月27日

神戸の語り部ら5名が災害語り継ぎ活動の経験を米国に伝えます 災害の経験と未来への教訓 -阪神・淡路大震災を生き抜いた語り部たちのものがたり-【PDF:213KB】

No.275 7月20日 公開セミナー 「アチェ 津波と紛争からの復興~文化と芸術が果たす役割」【PDF:196KB】
No.274 7月13日 中南米・アジア・中東理解講座を開講します【PDF:168KB】
No.273 7月10日 日本マレーシア友好年記念 「ヤスミン・アハマドとマレーシア映画新潮」開催 !【PDF:117KB】
No.272 7月6日 「日本語でケアナビ」サイト 公開のお知らせ【PDF:219KB】
No.271 7月2日 ジャパンファウンデーションマニラ日本文化センターが拡充します
~日本語教室/ライブラリー オープン~【PDF:212KB】
No.270 6月29日 ケニアから風刺漫画家ガド氏が来日します【PDF:170KB】
No.269 6月28日 インドネシアから中学校・高校の教員グループを招へいします【PDF:197KB】
No.268 6月21日 韓国における日系企業の社会貢献活動に関する調査報告書」刊行 【PDF:197KB】
No.267 6月18日 パレスチナ、東ティモールなど24カ国から 中学校・高校の教員グループを招へいします【PDF:204KB】
No.266 6月13日 ~アジアから発信するトレンド~ アジアン・デザイナー招へい事業がJFオリジナルTシャツに発展!【PDF:180KB】
No.265 6月12日 「日中韓次世代リーダーフォーラム2007」を開催します【PDF:230KB】
No.264 6月11日 横浜トリエンナーレ2008 キュレーターおよび会場決定【PDF:109KB】
No.263 6月5日 ~日系企業の中国における社会貢献活動~ 調査報告会を北京で開催【PDF:190KB】
No.262 6月1日 ヴェネチア・ビエンナーレ会場にて 横浜トリエンナーレ2008の記者発表を行います 【PDF:107KB】
No.261 5月18日 北京日本文化センターが移転します【PDF:154KB】
No.260 5月17日 フィリピンより日系フィリピン人映画脚本家 山本みちこ氏が来日します【PDF:98KB】
No.259 5月14日 第48回外国人による日本語弁論大会 開催【PDF:97KB】
No.258 5月10日 少子化に関するシンポジウムを開催します【PDF:97KB】
No.257 6月4日 第52回ヴェネチア・ビエンナーレが始まります【PDF:118KB】
No.256 5月9日 「2006年度日本語能力試験」の結果が発表されました【PDF:104KB】
No.255 5月21日 「アジアのキュビスム」展をフランス・パリで開催します【PDF:136KB】
No.254 5月1日 和太鼓 松村組を韓国に派遣します【PDF:88KB】
No.253 4月13日 藤森建築と路上観察 第10回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展帰国展が始まります【PDF:90KB】
No.252 4月6日 ドイツ/英国/タイ/インド - 文化交流の架け橋となるボランティア募集中【PDF:96KB】
No.251 4月6日 公開セミナー「日米の大学における寄附講座~事例に学ぶ~」【PDF:88KB】
No.250 4月5日 現代美術の祭典 横浜トリエンナーレ2008 会期が決定しました【PDF:87KB】
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る