プレスリリース:平成22(2010)年度

プレスリリースは、全てPDFファイルにてご覧いただけます。

日付 タイトル
No.595 2月28日 わが国の「内向き志向」への挑戦
~グローバル競争時代で生き残るために~
海外で活躍する日系アメリカ人を迎え公開シンポジウムを大阪で開催【PDF:104KB】
No.594 2月28日 米国NPOで寄付や資金獲得の経験を積んだフェローが
NPOの経営とファンドレイジングを語る。
広島市にて公開シンポジウム 【PDF:32KB】
No.593 2月28日 日本との架け橋めざす 放送、芸術界の重鎮が来日
タイの公共放送サービス、イスラエル・フェスティバル総監督 【PDF:167KB】
No.592 2月28日 ロシアと日本 現代音楽のコラボレーション
アンサンブル4'33"のヴァイオリン奏者・作曲家来日 【PDF:174KB】
No.591 2月25日

ブラジルを代表する建築家 ルイ・オオタケ来日
3月3日(木) 講演会「ブラジルの現代建築」 〔ブラジル大使館〕【PDF:278KB】

※2月28日から招へいの予定であったブラジルの文化人ルイ・オオタケ氏(建築家)については、ご本人のご都合により急遽中止とさせていただきます。

No.590 2月18日 精神疾患と向き合う人々の自立と共生を考える
海外13 カ国の障害者教育者ら24 名が北海道「べてるの家」でスタディーツアー 【PDF:35KB】
No.589 2月16日 ラトビア、ルーマニア、仏の研究者・文化機関トップ 日本の文化視察に来日 都内などで講演も【PDF:39KB】
No.588 2月15日 英国を代表するダンスの専門機関ザ・プレイスより 最高責任者サープ氏が初来日【PDF:262KB】
No.587 2月15日 アジア現代演劇の秀作・話題作が映像で甦る 6 カ国の共同制作、コーラン、アジアの女性像など多様なテーマ【PDF:245KB】
No.586 2月15日 日露関係の未来を担うロシアの若手研究者が来日 19~36 歳の10 名の専門家 都内でシンポジウムも【PDF:228KB】
No.585 2月9日 日韓新時代:未来へのコラボレーション 日韓協働文化事業14 件が一挙に集結【PDF:297KB】
No.584 2月9日 クウェート、パレスチナ、レバノンのキュレーター 18 日に中東地域の現代美術事情を報告【PDF:158KB】
No.583 2月7日 2010年度 国際交流基金地球市民賞 授賞式【PDF:47KB】
No.582 2月3日 世界初、アニメ・マンガを使って日本語が学べるサイト
「アニメ・マンガの日本語」に韓国語版誕生【PDF:169KB】
No.581 2月1日 日本・トルコ4 人の気鋭ミュージシャンと美加理(元ク・ナウカ)
トルコ、エジプト、ハンガリー巡演を経て日本完結公演【PDF:292KB】
No.580 1月26日 中東・アフリカの教員28名、日本の教育現場を視察【PDF:37KB】
No.579 1月21日 ケルン日本文化会館 及び パリ日本文化会館 館長交代のお知らせ 【PDF:339KB】
No.577 1月19日 2010年度 国際交流基金地球市民賞 受賞団体決定【PDF:245KB】
No.578 1月14日 一人の勇気ある行動が導いた日韓交流 日本に関心を持つ韓国人高校生30 名が来日研修 【PDF:219KB】
No.576 1月7日 国際シンポジウム 「ソーシャル・ファーム」を中心とした日本と欧州の連携 【PDF:232KB】
No.575 1月6日 多文化共生都市セミナー:2011年 東京の多文化共生を考える ~ヨーロッパの「インターカルチュラル・シティ」を参考に~ 【PDF:175KB】
No.574 12月14日 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2011 (TPAM in Yokohama2011) 記者発表のお知らせ 【PDF:274KB】
No.573 12月6日 「音楽×起業×社会貢献」で日韓の若者が大活躍
日韓の大学生が1つの「会社」をつくり音楽イベントをプロデュース【PDF:221KB】
No.572 11月29日 初開催:日韓学生パッケージデザインコンテスト  560点の応募作品から部門別グランプリを決定【PDF:219KB】
No.571 11月29日 ドイツ語圏の若手ドラマトゥルクが 日本の現代舞台芸術を視察に来日【PDF:260KB】
No.570 11月26日 「トルコ・日本の学生によるふろしきデザインコンテスト」最優秀賞決定。入賞作品を含む全22 作のデザイン展を開催。 【PDF:219KB】
No.569 11月26日 新しい「日本語能力試験」、初の全レベル実施 12月5日、2010年第2回日本語能力試験に 国内外44万人以上が挑戦します。 【PDF:245KB】
No.568 11月19日 将来の知日派リーダー 米国のジャーナリズム専攻大学院生10名が来日 沖縄・神戸等を視察 【PDF:158KB】
No.567 11月19日 土方巽アーカイヴから、「へそと原爆」など6点ロシアで上映
森下隆らによるレクチャー、金沢舞踏館による舞台公演も 【PDF:251KB】
No.566 11月10日 日中韓文化交流フォーラム 「東アジア共同体形成における文化の役割」
-過去・現在・未来- 平城遷都1300 年に沸く奈良県-薬師寺にて開催 【PDF:279KB】
No.565 11月9日 国内唯一の国際文化交流専門誌『をちこち(遠近)』 ウェブマガジン+データベースとして再始動 【PDF:295KB】
No.564 11月8日 日本の近代工芸74点がパリで展覧会  欧州で初紹介の作品も 【PDF:304KB】
No.563 11月5日 日本語教育の危機を救え! 全米各地の学校長・関係者ら23名が教育現場を視察 【PDF:227KB】
No.562 11月5日 フィリピン、インドネシア、トルコから 日本の文化・教育事情を視察に来日【PDF:249KB】
No.561 11月2日 日本の社会起業家15名を 東アジア地域国際シンポジウムへ派遣 【PDF:57KB】
No.560 11月1日 公開シンポジウム アジア発の新しい視点で挑む 『グローバルな課題』 【PDF:41KB】
No.559 10月29日 170万アクセスを記録した人気の日本語学習サイト 「アニメ・マンガの日本語」スペイン語版を公開しました。 【PDF:47KB】
No.558 10月22日 舞踏家 麿赤兒の大駱駝艦 南米初上陸
熱烈な招待を受けサンパウロ市などで「人の秘密」 3公演が実現 【PDF:43KB】
No.557 10月18日 モンゴル カラコルム博物館 日本の専門家と共に開館準備 【PDF:255KB】
No.556 10月18日 世界の中学・高校教員、日本の教育制度と文化を学ぶ
ミャンマーやカーボヴェルデなど8 カ国から35 名を招へい 【PDF:219KB】
No.555 10月18日 ハンガリー、豪から、最新美術事情を視察に来日 【PDF:223KB】
No.554 10月6日 侍を愛するラテン・グラミー賞受賞ミュージシャン チチ・ペラルタ 念願の初来日
東京、福岡で講演会やワークショップを開催 【PDF:74KB】
No.553 10月1日 浮世絵の技術を現代に伝える職人 ヨーロッパで実演
スロベニア、チェコ、ハンガリー、ブルガリアで
「彫り」・「摺り」のレクチャーとワークショップを実施 【PDF:165KB】
No.546 10月1日 日本の都市と建築をめぐる展覧会、上海で開催
「ストラグリング・シティーズ ― 60年代日本の都市プロジェクトから」展 【PDF:192KB】
No.552 9月30日 「世界の中心で、愛をさけぶ」著者 片山 恭一 韓国・中国にて、初めての海外講演会 【PDF:30KB】
No.551 9月30日 日本アニメ界の重鎮 鈴木伸一、古川タク イタリア、ドイツでアニメを語る 【PDF:196KB】
No.550 9月28日 世界の中での日本の建築 ― ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展の現場から― 【PDF:28KB】
No.549 9月28日 2010年度国際交流基金賞授賞式  および受賞記念講演会 ご取材のご案内 【PDF:248KB】
No.548 9月22日 インドを代表する現代美術家/扇コレクター ジャティン・ダス、68 歳にして念願の
初来日 10 月7日(木) 都内でその生涯を語るレクチャーを開催【PDF:45KB】
No.547 9月14日 TRANS-CRIOLLA 南米公演 一夜限りの日本再演
11 月10 日 Hakuju Hall ウルグアイ、チリからの初来日ゲストも 【PDF:259KB】
No.545 9月3日 2010年度 国際交流基金賞受賞者 決定 【PDF:26KB】
No.544 8月24日 日本の「キャラ」文化、世界へ進出 『キャラ化するニッポン』著者、相原博之監修「キャラクター大国、ニッポン」展 9 月より上海を皮切りに全世界で巡回開始 【PDF:281KB】
No.543 8月23日 中国の高校生38名が、1年間日本で高校生活を送るため来日 【PDF:64KB】
No.542 8月9日 「2009年海外日本語教育機関調査」結果(速報値)を発表
海外での日本語学習者が約300万人(2006 年)から約365万人に増加 【PDF:155KB】
No.541 8月3日 公開シンポジウム 「外交の再考:新たな方法論と挑戦」 【PDF:35KB】
No.540 7月30日 「新次元 マンガ表現の現在」展 8 月14 日より開催 水戸芸術館でのお披露目後、
韓国、フィリピンでも開催決定【PDF:60KB】
No.539 7月16日 マダガスカル音楽家、イラク写真家、パキスタン芸術家 7月下旬来日 【PDF:58KB】
No.538 7月16日 記者発表のお知らせ「2009年海外日本語教育機関調査」結果(速報値)
海外での日本語学習者が約300万人(2006年)から約370万人に! 【PDF:25KB】
No.537 7月14日 ヴェネチア・ビエンナーレ 日本館展示 建築展(2010)+美術展(2011)
同日記者発表を開催【PDF:148KB】
No.536 7月14日 あいちトリエンナーレ2010 オープニングシンポジウム
「国際展のミッション―東アジアからの展望」を開催【PDF:30KB】
No.535 7月12日 若手切り紙作家がロシア・キルギス・ウズベキスタンを訪問
現地での交流の様子を展示とワークショップで報告【PDF:42KB】
No.534 7月9日 松田美緒、ヤヒロトモヒロ、ウーゴ・ファトルーソ 南米公演
TRANS-CRIOLLA ~響き合う地平の向こうへ~【PDF:54KB】
No.533 7月8日 日本で1年間生活した中国の高校生たちの報告会を開催【PDF:68KB】
No.532 7月2日 日本・ポルトガル修好150周年にあたり
ポルトガル現代作家が来日、日本の作家らと交流 【PDF:44KB】
No.531 6月30日 日本から海外へ:伝統や文化を生かした「まちづくり」【PDF:44KB】
No.530 6月28日 黒澤明監督「生誕100周年特別映画祭」を韓国で開催
黒澤監督ゆかりの方々による講演も行ないます。【PDF:34KB】
No.529 6月25日 「新しい日本語能力試験」、いよいよ開始 7月4日、2010年第1回日本語能力試験に
国内外26万人以上が挑戦します。 【PDF:36KB】
No.528 6月21日 世界最大規模の日本ポップカルチャーイベント パリ「Japan Expo」に参加
アニメ・マンガを通じて日本語を学ぼう【PDF:56KB】
No.527 6月10日 日本語学習ポータルサイト「NIHONGO eな」公開
無料で使える学習サイトやツールを紹介【PDF:38KB】
No.526 6月9日 神戸・新潟から海外へ、震災を語り継ぐ
各国の防災専門家や研究者等、20名がスタディーツアーに来日【PDF:37KB】
No.525 6月4日 日本文化の魅力を上海、そして世界へ発信
上海万博によせてポップカルチャーから伝統文化までを紹介【PDF:42KB】
No.524 6月2日 日本で1年間の高校生活を送った中国の学生たちが、大学進学のために再来日
~「心連心:中国高校生長期招へい事業」第一期生・第二期生交流会~【PDF:41KB】
No.523 6月1日 「第51回外国人による日本語弁論大会」新潟市で開催【PDF:112KB】
No.522 5月26日 国際会議: 女性のエンパワーメント
政治、経済、文化から探る、ヨーロッパと日本の、女性のエンパワーメントの挑戦と可能性【PDF:308KB】
No.521 4月22日 「日本映画の巨匠 木下恵介と中国」
本木克英監督(木下恵介の最後の助監督)×劉文兵(映画研究者)対談 【PDF:68KB】
No.520 4月21日 日本カナダ作家フォーラム―言語を超えた文学のダイアローグ―
阿刀田高、浅田次郎、森絵都ら、カナダ主要3都市で連続講演【PDF:53KB】
No.519 4月16日 「異文化理解講座」が本になりました
「中南米の音楽」、「インドネシア芸能への招待」発売中【PDF:61KB】
No.518 4月9日 スペイン・マドリードで
国際交流基金の日本文化センターが始動します【PDF:36KB】
No.517 4月9日 水俣から海外へ、「持続可能な開発のための教育」を伝える
各国環境省の専門官や研究者等、24名がスタディーツアーに来日 【PDF:49KB】
No.516 4月2日 WEB版『エリンが挑戦!にほんごできます。』を開設
~初めての方でも楽しく日本語が学べます~ http://erin.ne.jp【PDF:37KB】
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る