国際交流基金アジアセンターpresentsCROSSCUT ASIA #03 カラフル!インドネシア」最新ヒット作から名作まで、多彩なラインナップ決定!

2016年9月21日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターでは、10月25日(火曜日)に開幕する第29回東京国際映画祭(Tokyo Internatinal Film Festival:以下、TIFF)にて、アジア映画特集シリーズ「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」の第3弾として、「カラフル!インドネシア」と題し、インドネシア映画を大特集します。

世界一のイスラム教人口を有する一方、1万を超える島々を領し、地域ごとに異なる文化をもつ「究極の多様性の国」、インドネシア。
国際交流基金と東京国際映画祭では、同国の多様性を反映した個性的な作品を、1980年代から継続的に紹介してきましたが、今回はベテラン監督の最新作に加えて、今後の活躍が期待される新世代の個性光るラインナップにて11本10プログラムをお届けします。

中でも注目するべきは、男娼の父親とイスラム教徒の娘の再会や、敬虔な信仰をもつ傍らAVに夢中になる孤独な青年の純愛など、挑発的なテーマに取り組む日本生まれの国際派監督、テディ・スリアアトマジャの「“親密”3部作」。また、LGBT映画の先駆者ニア・ディナタや『鏡は嘘をつかない』のカミラ・アンディニら躍進する女性監督たちによる本邦初公開作など、インドネシア新世代の描く様々な愛のかたちにご注目ください。会期中には各作品の監督や出演者なども来日し、Q&Aのほかシンポジウムも予定しています。

お問い合わせ

東京国際映画祭に関するお問い合わせ
TV・雑誌>エレクトロ89 原田・奥野・佐藤 電話:03-6279-9696/ファックス:03-3791-8381
<新聞>アンプラグド 伊藤・塚越 電話:03-6408-0625/ファックス:03-6408-0627
<ラジオ>アンプラグド 金田 電話:03-6408-0625/ファックス:03-6408-0627
WEB> 杉村 電話:080-5042-9880/Eメール:sabu.tsubu@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

国際交流基金に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター(掛谷、村田)
電話:03-5369-6140
国際交流基金 コミュニケーションセンター(川久保、熊倉、森)
電話:03-5369-6089
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る