フェスティバル/トーキョー16 国際交流基金アジアセンターが共催する「アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集」

2016年10月4日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターと、日本最大級の国際舞台芸術祭フェスティバル/トーキョー(以下、F/T)は、2014年より、同時代のアジアの舞台芸術を紹介する「アジアシリーズ」を共催しています。「アジアシリーズ」は、アジア地域から毎年1カ国を選定し、その国の舞台芸術を中心とするアートを特集するシリーズで、F/T16では、第3弾として「マレーシア特集」を開催します。

急速な経済成長を遂げるマレーシアでは、舞台芸術分野もめまぐるしい変容を見せています。マレー系・中華系・インド系を中心に多数の民族が共存し、各々の言語・宗教・生活習慣・食生活の混在する中から生まれた独特な文化は、アートシーンにも反映されています。このたびの「マレーシア特集」ではベテランから若手まで、異なるバックグラウンドを持つアーティストを招へいし、世代を超えたアーティストたちの演劇、ダンス、ゲーム作品を取り上げるほか、トークも行い、現代マレーシアの日常と社会における葛藤を浮かび上がらせます。つきましては、本特集やプログラムをご紹介、またご取材いただければ幸いです。

お問い合わせ

本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター(担当:青柳、山口)
電話: 03-5369-6140
Eメール:Rie_Aoyagi@jpf.go.jp

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉、森)
電話: 03-5369-6089 ファックス: 03-5369-6044
Eメール: press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る