2016年度「障害×パフォーミングアーツ特集」~クレア・カニンガムと共に~

2016年12月21日

国際交流基金は、昨年度に引き続き、「障害×パフォーミングアーツ特集」を実施します。
今年度は、イギリスの振付家でダンサーのクレア・カニンガム氏を迎えるほか、初の日本公演 (ブリティッシュ・カウンシル主催)に合わせ、2つのイベントを開催いたします。 障害のあるアーティストの活動支援のため行われたロンドン五輪文化プログラム「アンリミテッド(Unlimited)」でも注目を集めたクレア・カニンガム氏。彼女は、自身の障害を通じて既存のダンス表現の変革に挑むだけでなく、障害を取り巻く芸術環境や社会そのものの変化を見据え、世界中で 活動しています。
本事業では、クレアとの対話を通じて障害のある身体から生み出される表現の芸術的な革新の機会を創り出すことを目指します。

お問い合わせ

本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 文化事業部事業第1チーム (担当:西山)
電話: 03-5369-6061 ファックス:03-5369-6038
Eメール:jfq12017@jpf.go.jp

ご取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:伊藤、諏佐)
電話: 03-5369-6089 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る