国際交流基金・日本政府観光局
両団体の強みを活かし、訪日教育旅行「日本語スタディ・ツアー」を実現

2017年1月12日

2016年5月20日(金曜日)に国際交流基金(ジャパンファウンデーション、以下JF)と日本政府観光局(JNTO)とは、「国際文化交流及び訪日旅行の促進に向けた相互連携に関する協定」を締結し、双方の強みを活かし国際文化交流と訪日旅行の一層の拡大を図ることとしています。
今般、その具体的な成果として、JFJNTOの共同企画「日本語スタディ・ツアー」を実施することになりました。
2017年3月までに合計9か国19グループの約500名が来日し、日本各地で、それぞれが企画した社会・文化の体験学習と、日本語を使った交流事業を行います。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ
国際交流基金 日本語事業部(担当:金子、浅田、小島)
電話: 03-5369-6066
日本政府観光局 (JNTO)海外プロモーション部(担当:尾崎、伊藤、薬丸)
電話: 03-3216-1902

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:二村、諏佐)
電話: 03-5369-6089 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

ページトップへ戻る