2016年度「国際交流基金地球市民賞」受賞団体決定「ノルテ・ハポン」、「(一財)熊本市国際交流振興事業団」、「硫黄島地区会」新たな国際文化交流のあり方を提案する福島、熊本、鹿児島の3団体が受賞

2017年1月31日

国際交流基金は、国際文化交流を通じて日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、相互の知恵やアイディア・情報を交換し、ともに考える団体に「国際交流基金地球市民賞」(以下、地球市民賞)を授賞しています。

今年度は133件の推薦・応募があり、外部有識者で構成される選考委員会による厳正な選考の結果、以下3団体を受賞団体に決定しました。

授賞式は、2017年2月28日(火曜日)にザ・キャピトルホテル東急(東京都千代田区)で開催し、賞状と副賞200万円が受賞団体に贈られます。

2016年度受賞団体

*以下都道府県順、敬称略。

  • ノルテ・ハポン(コスキン・エン・ハポン開催事務局) 【福島県川俣町、代表:齋藤(さいとう) 寛(ひろ)幸(ゆき)】
  • 一般財団法人 熊本市国際交流振興事業団 【熊本県熊本市、理事長:吉丸(よしまる) 良(りょう)治(じ)】
  • 硫黄島地区会 【鹿児島県三島村、区長:安永(やすなが) 孝(たかし)】

<独立行政法人国際交流基金について>
独立行政法人国際交流基金は、総合的に国際文化交流を実施する日本で唯一の専門機関です。「日本の友人をふやし、世界との絆をはぐくむ」をミッションに掲げ、「文化」「言語」「対話」を通じて日本と世界をつなぐ場をつくり、人々の間に共感や信頼、好意を育んでいます。

国際交流基金の紹介

関係資料

事業ページ

[お問い合わせ]

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉、菅野)
電話: 03-5369-6075
Eメール:chikyushimin@jpf.go.jp

広報用画像・取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 地球市民賞 広報事務局 (担当:増田、妹尾、横田)
電話: 03-5368-0911 / ファックス: 03-5269-2390
Eメール: japanfoundation@japan-pri.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る