アジアのリーダー7名が日本滞在を通して感じた「アジアのコモンズ」を語る
「アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)」
11月1日(水曜日)2017年度公開フォーラムを開催

2017年10月19日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、東京・港区の国際文化会館との共催で、アジアが抱える多様な社会課題や経験を共有し、アジアとしての共通基盤(コモンズ)を模索しつつ、フェロー間のネットワークを構築することを目指して、各国の文化人・知識人が、都内で 約2ヶ月間にわたって交流・議論する滞在型のプログラム「アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)」を今年度も実施 しています。その議論の成果として、参加者が滞在する国際文化会館にて、実施報告会として公開フォーラムを開催いたします。

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター文化事業第2チーム(担当:松井) 
電話:03-5369-6025
Eメール:Yuki_Matsui@jpf.go.jp

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:二村、熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関係資料

事業ページ

ページトップへ戻る