鈴木おさむ氏(放送作家)と黄帝心仙人氏(ダンサー・クリエイター)の初コラボレーションが実現!
DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements東京公演2018

2018年1月16日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、株式会社パルコと共同で、日本と東南アジアを代表するストリートダンサーの共演「DANCE DANCE ASIA—Crossing the Movements東京公演2018」(「ダンス・ダンス・アジア ~クロッシング・ザ・ムーヴメンツ~東京公演2018」)を開催いたします。このたび、黄帝心仙人氏の作品『宇宙- Space-』の脚本を、放送作家・鈴木おさむ氏が手がけることが決定いたしましたのでお知らせいたします。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1.627MB】をご覧ください。

ロゴ

鈴木おさむ氏(放送作家)と黄帝心仙人氏(ダンサー・クリエイター)の写真

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

公演・取材に関するお問い合わせ
DANCE DANCE ASIA広報担当:左近充(さこんじゅう)
電話:090-8026-1390
Eメール:h.sakonju@prime-jpn.com

当基金に関するお問い合わせ
国際交流基金コミュニケーションセンター(担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る