国際交流基金 - 日中国交正常化45周年記念 中国映画祭「電影2018」東京/大阪/名古屋 中国で上映中のフォン・シャオガン監督最新作『芳華』など7作品決定

日中国交正常化45周年記念
中国映画祭「電影2018」東京/大阪/名古屋
中国で上映中のフォン・シャオガン監督最新作『芳華』など7作品決定

2018年1月30日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2017年に日中両国の国交正常化から45周年を迎えたことを記念し、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭事務局)、上海国際影視節有限公司(上海国際映画祭事務局)と共同で、映画を通じた交流事業を執り行っています。

詳細は配信プレスリリース【PDF:889KB】をご覧ください。

[中国映画祭「電影2018」の概要]
このたび、東京・大阪・名古屋の3都市で 2018 年公開予定作含む、最新の中国映画 10 本を紹介します(すべて日本初公開)。トロント国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、中国でも現在大ヒット公開中の馮小剛(フォン・シャオガン)監督『芳華-Youth-』(中国語タイトル『芳華』)、忻鈺坤(シン・ユークン)監督『暴裂无声』(中国語タイトル。邦題未定)など7作品の上映が決定しました。アクション、コメディ、ミステリーなど様々なジャンルの中国映画をリアルタイムに楽しめる、これまでの中国映画のイメージを覆す映画祭となります。また、中国から俳優や監督を招き、交流も行います。なかなか日本で見る機会の少ない中国映画を広く紹介することで、映画を通じて日中両国の相互理解が深まることを目指しています。

配信プレスリリース

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 映像事業部映画チーム(担当:寺江)
電話:03-5369-6064
Eメール: film@jpf.go.jp

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

関連ページ

ページトップへ戻る