アジアが注目!国内初のメディアカルチャーの総合的なプラットフォーム
MeCA l Media Culture in Asia: A Transnational Platform
明日2月9日(金曜日)より、いよいよスタート!

2018年2月8日

ポスター画像

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、インターネット以降の新たな芸術文化の創造・発信を目指し、アジアのメディアカルチャーを紹介する総合イベント「MeCA l Media Culture in Asia: A Transnational Platform」(通称ミーカ)を2018年2月9日から18日の10日間、開催します。

詳細は配信プレスリリース【PDF:891KB】をご覧ください。

MeCAでは、いままさに急速な発展を続けるアジアのクリエイティブシーンに注目し、展覧会、音楽プログラムをはじめ、同時開催となるワークショップやトーク、国際シンポジウムなどを通じ、アジアにおける次世代間の交流・協働を促進していきます。22か国・地域から約65名のアーティストや研究者を迎え、常に新しい文化を発信してきた原宿・表参道・渋谷エリアで展開し、グローバルシーンに深く根ざしたプラットフォームを創出します。

配信プレスリリース

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 アジアセンター文化事業第1チーム(担当:廣田、鹿島)
電話:03-5369-6140
Eメール:acinfo@jpf.go.jp

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

事業ページ

ページトップへ戻る