急速に変化する社会の中で求められる社会変革とは
講演会「変化する社会の挑戦:
教育、社会起業、多様性を通じて」開催

2018年3月9日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)日米センターは、3月22日(木曜日)講演会「変化する社会の挑戦:教育、社会起業、多様性を通じて」を開催いたします。「急速に変化する社会の中で求められる社会変革とは何か?」を考え、社会起業の手法を通じた教育改革や官民が連携した次世代リーダーの育成など、今の日本社会において求められている社会変革について議論します。
本事業を通じて、日米双方の知見が共有され、社会起業家、教育関係者の学びの機会となることを期待しております。

詳細は配信プレスリリース【PDF:355KB】をご覧ください。

  • Marco Davis氏の写真
    講演者Marco Davis
  • 渡邊奈々氏の写真
    モデレーター渡邊奈々氏

講演者マルコ・ディヴィス氏は、米国のオバマ前政権において、米国政府ヒスパニック系教育水準向上イニシアティブ(White House Initiative on Educational Excellence for Hispanics)事務局長代理を務めた方です。幅広い年齢層のヒスパニック系市民の教育水準向上のために、米国全土のコミュニティや関係者との連携構築に努めました。滞在中、日本の社会起業家との対話や日本の多文化教育の現場等への視察も実施します。モデレーターには、共同主催団体である一般社団法人アショカ・ジャパン代表・渡邊奈々氏をお迎えします。「私たち一人一人がチェンジメーカーになる」というモットーに基づき、日本の社会変革において私たち市民に求められている役割についても考えていきます。

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 日米センター(担当:小野、田中)
電話:03-5369-6072

取材に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る