ウティット・ヘーマムーン(小説家)×岡田利規(演劇作家、小説家)
『プラータナー:憑依のポートレート』
バンコク公演(世界初演)及びパリ公演(ジャポニスム2018公式企画)決定

2018年4月27日

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターと株式会社precogは、2018年8月22日(水曜日)~26日(日曜日)の5日間、チュラロンコーン大学文学部演劇学科ソッサイパンドムコーモン劇場(バンコク)にて『プラータナー:憑依のポートレート』を世界で初めて公演します。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1,949KB】をご覧ください。

宣伝美術:宮村ヤスヲ / 宣伝美術素材提供:ウティット・ヘーマムーンの画像 宣伝美術:宮村ヤスヲ / 宣伝美術素材提供:ウティット・ヘーマムーン

本作は、共に1970年代に生まれ、同世代である2人の芸術家を中心に立ち上げられた国際共同制作プロジェクトです。原作は、タイ現代文学の最前線を担う小説家であり、東南アジア文学賞セブン・ブック・アワードを受賞したウティット・ヘーマムーン。日本の演劇作家・小説家であり、演劇カンパニー「チェルフィッチュ」主宰として知られる岡田利規が舞台化します。

バンコクでの世界初演後、フランスで行われる「ジャポニスム2018」の公式企画として、2018年12月13日(木曜日)~16日(日曜日)にはポンピドゥ・センターでも上演が決定しています。その後、日本を含めた世界各国での上演に向けても調整しております。
注目の国際コラボレーションによる最新作にご関心ください。

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

主催者・本事業に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

公演・取材に関するお問い合わせ
株式会社 precog(プリコグ)(担当:中村、川崎、水野)
電話:03-6825-1223
Eメール:info@precog-jp.net

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る