国際交流基金 日中交流センター 嘱託募集について

独立行政法人国際交流基金が、日本と中国の市民間の交流、特に次代を担う若者間の交流を促進する目的をもって2006年4月に設置した「日中交流センター」のスタッフを、下記要領のとおり募集します。

1. 募集内容

常勤スタッフ(嘱託職員)1名

2. 業務内容

日中交流センターの事業にかかわる事務全般。特に、日中間の人的交流事業、「中国高校生長期招へい事業」に関連する業務等。 事業の詳細は、日中交流センターHPをご覧ください。

3. 契約開始日・期間

  1. (1)契約開始日:2018年7月1日(応相談)
  2. (2)契約期間:初回契約の期間は、原則として契約開始日から当該年度末まで。
    但し、最長で通算契約期間5年まで、勤務状況等により契約を更新する場合あり。

4. 勤務地

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
御苑前オフィス(東京都新宿区四谷4-16-3) アクセス
(東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅徒歩8分)

5. 待遇

  1. (1)勤務時間
    週休二日制(休日:土曜日、日曜日、祝日)。勤務時間9時30分~18時(休憩1時間含む)
    ※但し、業務上の必要により、超過勤務・休日勤務が発生する場合がある。
  2. (2)給与
    基本給22.5~25万円/月の範囲内で能力・経験に応じて決定
  3. (3)その他
    賞与・交通費を法人規定に従い支給。社保完備

6. 応募資格

  1. (1)4年制大学卒業以上の学歴を有すること。
  2. (2)民間企業や公的機関等において3年以上の職務経験を有すること。
  3. (3)MS WordExcelPower Point等を使用し、文書・データ作成が可能であること。
  4. (4)日本語による業務の遂行・日本語での文書作成が可能であること。
  5. (5)中国の社会・文化について基本的知識を有し、日中文化交流事業に関心と熱意を有すること。
  6. (6)中級以上の中国語能力を有し、中国の地方都市にも出張が可能であること。
    (※日本国内及び中国への出張があり、出張が休日にかかる場合もあり)

7. 求める条件等

  1. (1)チームで協力して業務を遂行できること。
  2. (2)業務上必要な知識を自主的に習得する意欲があること。
  3. (3)必要に応じ、自分の専門外の業務にも柔軟に対応できること。
  4. (4)中国での生活、業務、留学経験があることが望ましい。
  5. (5)青少年を対象とした教育分野での業務経験があれば尚可。

8. 応募手続き

次の応募書類を「日中交流センター(嘱託職員募集係)」宛に2018年5月9日(水曜日)17時(必着)までに郵便または宅配便でお送りください。
持ち込みによる提出、ファックスや電子メールなどによる提出は受理しません。また、応募書類は返却しません。

《応募書類》

  1. (1)履歴書:市販のもの。 1. 氏名(フリガナ付き)、2. 性別、3. 生年月日、4. 自宅住所・電話番号・メールアドレス、5. 現在の職業名或いは勤務先名、6. 学歴、7. 職歴、8. 中国語学習歴、9. 海外渡航・滞在歴、10. 賞罰、11. 免許・資格を明記ください。また必ず顔写真を添付してください。
  2. (2)職務履歴書:様式自由。
  3. (3)志望理由書:様式自由(A4版用紙1枚程度)。志望理由・自己アピールを書いてください。

9. 選考手続き

  1. (1)第一次選考:書類選考。提出された書類に基づき、審査を行います。結果については、2018年5月11日(金曜日)までに電子メールで通知します。
  2. (2)第二次選考:第一次選考合格者に対し、面接及び中国語試験を実施します(全体で1時間程度)。面接は、2018年5月16日(水曜日)・17日(木曜日)・18日(金曜日)のいずれかを予定しています(日時は原則として、当基金が指定)。
    なお第二次選考にあたり、旅費・交通費等は自己負担とし、国際交流基金は負担しません。結果は、面接終了後10日以内に通知します。

9. 募集事務局(照会・書類送付先)

国際交流基金 日中交流センター(嘱託職員募集係)
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
電話:03-5369-6074
※ ファックスや電子メールでの書類送付は受理しません。応募書類は必ずご郵送ください。

ページトップへ戻る