国際交流基金 日本語試験センター 事務補助員募集について

1.募集の目的

独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の分野でさまざまな活動を行っています。
海外における日本語教育としては、諸外国の日本語教育機関への専門家の派遣、現地日本語講師の養成、日本語能力試験の実施など、諸外国からの要請に幅広く応えています。
今回、国際交流基金日本語試験センターでは、事務補助を担当する職員を下記のとおり募集します。

2. 職名及び募集人数

事務補助員 1名

3. 契約開始時期および契約期間

  1. (1)契約開始時期:平成30年8月16日(木曜日)(予定)
    ただし、事情によっては平成30年9月3日までの間からの就業も可とする。
  2. (2)契約期間:契約開始日から平成31年3月31日(日曜日)まで
    ただし、勤務状況等により、最長で通算契約期間3年まで契約期間を更新する場合があります。

4. 勤務場所

5. 業務内容

  1. (1)一般事務(各種書類作成、支払等経理処理、各種データ入力・作成等)
  2. (2) 庶務(電話・来客対応、文書運搬・整理、物品送付、備品管理、会議室予約等)

6. 応募資格

短期大学卒業以上の者、または同等の能力を有するもの。

7. 求める人材

  1. (1)OAの基本操作ができ、ワード・エクセルで文章レイアウトや作表ができ、Eメールでのやりとりができること。
  2. (2)事務職経験が2年以上あること
  3. (3)当該業務に誠意を持って取り組める方。

8. 待遇など

  1. (1)給与
    1. ア.月給18万円
    2. イ.その他諸手当(通勤手当、時間外手当)あり。
  2. (2)福利厚生:健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険に加入
  3. (3)勤務日・勤務時間:月曜から金曜までの週5日勤務、9時30分~18時00分
    (うち12時30分~13時30分は昼休憩)

9. 応募方法

  1. (1)提出書類
    1. ア.履歴書 1通(市販の書式。連絡先電話番号、Eメールアドレスを明記してください。)
      ※以下の事項は必ず記載してください。
      1. 1.氏名
      2. 2.性別
      3. 3.生年月日
      4. 4.現住所
      5. 5.電話番号
      6. 6.メールアドレス
      7. 7.学歴
      8. 8.職歴
      9. 9.賞罰
      10. 10.免許・資格
    2. イ.職務経歴書 1通(自由書式A4サイズ)
    3. ウ.自己紹介書 1通(自由書式A4サイズ1枚程度で志望理由等記載)
  2. (2)宛先
    〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目3番 四谷トーセイビル8階
    国際交流基金 日本語試験センター
    朱書きにて「日本語試験センター事務補助員応募用紙在中」と記載のこと。
    ※ファックスやEメール、当センターへの直接の提出による応募は受理しません。応募書類は必ず郵送してください。
  3. (3)締切
    平成30年7月30日(月曜日)17時(必着)
    ※応募書類は返却しません。選考終了後、採用された方の情報を除き全ての個人情報を当方で責任を持って破棄します。

10. 選考

  1. (1)第一次選考(書類選考)
    書類選考合格者のみに対し、7月31日(火曜日)頃に通知(Eメールにて)します。
  2. (2)第二次選考(面接選考)
    第一次選考合格者に対し、8月2日(木曜日)に第二次選考(面接)を実施予定。

11. 連絡先

国際交流基金 日本語試験センター 事務補助員採用担当
(お問い合わせはEメールにてお願いします)
電話:03-5367-1021 ファックス:03-5367-1025
Eメール:js_saiyo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る