本文へ

アジアセンター開設の一年 ~アジアの文化共創をめざして~

 アジアセンターは、2014年4月に国際交流基金内に新設された特別ユニットで、アジアの中で、人と人とをつなげ、ネットワークをひろげ、アジアの文化を共につくることを目指しています。

 東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、音楽、演劇、映画やスポーツから日本語教育、学術まで、様々な分野で事業を実施しながら、アジアの人々の交流活動をいろいろなかたちで応援していきます。

  • TPAM2015エコ・スプリヤント『Cry Jailolo』公演の写真撮影:前澤秀登
  • 「文化のWA(和・環・輪)プロジェクト」発足記念式典の写真撮影:小谷信介
  • ”日本語パートナーズ”の授業風景の写真撮影:ERIC
  • ”日本語パートナーズ”の授業風景の写真撮影:ERIC
  • 東京国際映画祭アジア・ネットワーキング・レセプションの写真
  • DANCE DANCE ASIAバンコク公演の写真
  • TPAM2015 スピード・ネットワーキングの写真
  • ”日本語パートナーズ”の授業に参加する学生の写真撮影:ERIC
  • JFA×Jリーグ連携サッカー交流の写真
  • 東京国際映画祭におけるアジアセンター特別賞の授与の写真©2014 TIFF
  • ”日本語パートナーズ”の授業風景の写真撮影:ERIC
  • Ensembles Asia:Asia Meeting Festival東京公演の写真撮影:小山田邦哉
  • 防災教育に取り組むHANDs!プロジェクトの写真
  1. TPAM2015エコ・スプリヤント『Cry Jailolo』公演
  2. TPAM2015 スピード・ネットワーキング
  3. ③”日本語パートナーズ”の授業に参加する学生
  4. ④「文化のWA(和・環・輪)プロジェクト」発足記念式典
  5. ⑤”日本語パートナーズ”の授業風景
  6. ⑥東京国際映画祭アジア・ネットワーキング・レセプション
  7. JFA×Jリーグ連携サッカー交流
  1. ⑧東京国際映画祭におけるアジアセンター特別賞の授与
  2. ⑨”日本語パートナーズ”の授業風景
  3. DANCE DANCE ASIAバンコク公演
  4. ⑪”日本語パートナーズ”の授業風景
  5. Ensembles Asia:Asian Meeting Festival東京公演
  6. ⑬防災教育に取り組むHANDs!プロジェクト