本文へ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)とは

世界の全地域において、総合的に国際文化交流事業を実施する専門機関です。文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の3つの分野を柱として、本部、京都支部、2つの附属機関(日本語国際センターおよび関西国際センター)、さらに24の海外事務所(うち2つはアジアセンター連絡事務所)をベースに活動しています。

世界と日本の人々が、お互いの理解と絆を一層深められるよう、さまざまな交流をつくり出していきます。

沿革

1972年 国際交流基金(The Japan Foundation)設立

1973年 国際交流基金賞創設

1984年 日本語能力試験開始

1989年 日本語国際センター(埼玉県)設置

1991年 日米センター(Center for Global Partnership)設置

1997年 関西国際センター(大阪府)設置

2003年 独立行政法人国際交流基金となる

2006年 日中交流センター設置

2014年 アジアセンター設置