本文へ

3つの交流事業

文化[文化芸術交流]
文化・芸術分野における国際貢献

人材育成への貢献やネットワーク形成のため、専門家の派遣・招へい、ワークショップの実施等を行います。国を超えた交流や共同制作、協働作業を積み重ねることで、日本の心を世界の人々に伝え、共に創造する喜びを分かち合い、共感を深める場をつくり出します。

ベトナム青年劇場共同制作

ベトナムを代表する劇団である青年劇場より5人の舞踊家を招へいし、劇団四季において研修を実施。2020年までにベトナムでミュージカル公演を行うことを目指しています。

ベトナム青年劇場の団四季での研修の写真
ベトナム青年劇場の劇団四季での研修

ASEANオーケストラ支援

ASEAN各国のオーケストラに日本の楽団で経験を積んだ演奏家を派遣し、演奏技術向上のための実技指導を行っています。また、当該オーケストラから3人のマネジメント・スタッフを招へいし、日本の5楽団の現場で研修を実施しました。

派遣先のバンコク交響楽団と演奏する元東京交響楽団ファゴット首席奏者の大埜展男氏(写真左)の写真
派遣先のバンコク交響楽団と演奏する
元東京交響楽団ファゴット首席奏者の
大埜展男氏(写真左)

文化芸術交流の担い手の育成とネットワーク形成事業

米国より8人、スウェーデンより5人、中国から12人の美術関係者を招へい。また、韓国からは舞台芸術専門家11人を招へいし、日本側芸術関係者との交流を深めたり、関係機関を訪問する機会を提供しました。

スウェーデンキュレーター招へい事業の写真
スウェーデンキュレーター招へい事業
(2016年2月20日~28日) ©Mariko Tagashira

その他の文化協力

エルサルバドル共和国文化庁長官招へい事業をはじめとした文化遺産国際協力コンソーシアムとの協力事業や、ASEAN近代建築保存事業等、現地のニーズに基づき、文化協力を通じた国際貢献事業を行っています。

ICOMOSの写真
ICOMOS創設50周年記念 学術シンポジウム
(2015年10月)

神奈川県立近代美術館の視察の写真
神奈川県立近代美術館の視察
撮影 : KIRIHARA