本文へ

3つの交流事業

文化[文化芸術交流]
日中交流センター

日本と中国の未来を担う青少年を中心とする交流活動を促進し、互いの生活や文化を体験する機会を提供することで、相互理解を促します。より深く息の長い「心と心のつながり(=心連心)」を築くことを目指し、双方向性と協働性を重視した事業を実施しています。

中国高校生長期招へい事業

次世代を担う中国の高校生に、約11ヵ月間にわたり、日本の一般的な高校生の生活を体験する機会を提供しています。2015年度は第9期生31人・第10期生31人を招へいし、これまでの招へい者数は329人となりました。また、第9期までに招へいした298人のうち124人は留学のため再来日を果たし、83人は日本の大学または大学院に所属。20人は社会人として日本の企業に勤務している等、着実に日中間を結ぶ人材が育っています。

中国高校生長期招へい事業の第十期生の集合写真
日中交流センター設立10年目の2015年、記念すべき第10期生31人が来日

大学生交流事業

日中の大学生が共同でイベントの企画から運営・実施までを行う交流事業を実施しています。日本の大学生から年2回企画を公募し、選抜チームを中国各地の「ふれあいの場」に派遣して交流イベントを行っており、2015年度は9件を実施。過去に参加した学生が後輩に経験やノウハウを伝える等、交流のすそ野が拡がっています。

日本風運動会や餅つき大会等を開催した 関東インターカレッジチームと重慶師範大学生達の集合写真
日本風運動会や餅つき大会等を開催した
関東インターカレッジチームと重慶師範大学生

中国「ふれあいの場」

日本の情報に触れる機会が限られた中国の地方都市に、音楽、アニメ、ファッション等日本の最新コンテンツの閲覧・視聴ができる「ふれあいの場」を設置し、今現在の日本が体感できる場を提供しています。

南京「ふれあいの場」で開催された「新海誠」展の会場の写真
南京「ふれあいの場」で開催された「新海誠」展(7月25日〜7月31日)

文化芸術交流
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/index.html
文化芸術交流QRコード