本文へ

資料

事業実績 海外における日本語教育 参照

1.「JF日本語教育スタンダード」の活用推進

JF日本語教育スタンダード」紹介パンフレットの多言語化
JF日本語教育スタンダード準拠ロールプレイテストマニュアルの改訂
『まるごと 日本のことばと文化』初中級(A2/B1)の出版
国内外の各種セミナー・研修会等での情報提供、共同研究等へのアドバイス等、58件の活動を実施

2.JF講座の実施

28ヵ国・地域、31都市

3.インターネットを活用した教育ツール

(1)WEB版「エリンが挑戦! 日本語できます。」

年間アクセス数:約620万件

(2)「みんなの教材サイト」

年間アクセス数:約204万件

(3)「まるごと+(まるごとプラス)」

年間アクセス数:約228万件

(4)「日本語でケアナビ」

年間アクセス数:約77万件

(5)「アニメ・マンガの日本語」

年間アクセス数:約192万件

(6)「NIHONGO eな(いいな)」

年間アクセス数:約123万件

4.日本語能力試験

第1回試験(7月5日):
海外28ヵ国・地域、115都市、受験者数215,705人
国内*45都道府県、受験者数83,592人
第2回試験(12月6日):
海外65ヵ国・地域、209都市、受験者数252,745人
国内*45都道府県、受験者数100,477人
*日本国内での試験は、共催者である公益財団法人日本国際教育支援協会が実施

5.日本語事業に関する調査、情報提供

「日本語教育機関調査」の実施
『国際交流基金日本語教育紀要』(年1回の発行)
「日本語教育国・地域別情報」サイトの運営

6.JF日本語拠点事業「JFにほんごネットワーク」(さくらネットワーク)

「さくらネットワーク」:92ヵ国・地域、284機関
JFにほんご拠点事業
 主催事業:27ヵ国・地域、198件
 助成事業:40ヵ国・地域、80件
 さくら拡充(企画型訪日研修):5ヵ国・地域、18人
 JF講座優秀受講生訪日研修:(夏)22ヵ国・地域、23人/(秋):24ヵ国・地域、28人
日本語普及活動助成:68ヵ国・地域、157件

7.日本語専門家の海外派遣/招へい

日本語専門家等派遣
 日本語上級専門家:24ヵ国・地域、33ポスト
 日本語専門家:35ヵ国・地域、64ポスト
 日本語指導助手:15ヵ国・地域、18ポスト
 米国若手日本語教員:1ヵ国、18ポスト
日本語専門家短期派遣(ミャンマー1人/インドネシア4人)
海外日本語教育インターン派遣:国内44大学から26ヵ国・地域の133機関へ269人を派遣
海外日本語教育企画事業
 にほんご人フォーラム:6ヵ国・地域、36人
語学教育関係者アドボカシー招へい
 インドネシア教育関係者アドボカシー招へい
 タイ教育関係者アドボカシー招へい
 英国教育関係者アドボカシー招へい

8.海外の教師を対象とした招へい研修

指導的日本語教師の養成
 日本語教育指導者養成プログラム(修士課程):7ヵ国、8人(新規4人、継続4人)
海外日本語教師研修
 上級:7ヵ国・地域、9人
 長期:32ヵ国・地域、51人
 短期:28ヵ国・地域、87人
 短期(春期):9ヵ国・地域、20人
 短期(夏期):21ヵ国・地域、44人
 短期(冬期):13ヵ国・地域、23人
 日系人:2ヵ国、5人
 大韓民国中等教育日本語教師研修:49人
 中国大学日本語教師研修:27人
 中国中等学校日本語教師研修:18人
 タイ日本語教師会教師研修:37人
 タイ中等教育公務員日本語教師養成研修:50人
 フィリピン中等教育日本語教師研修:19人
 マレーシア中等教育日本語教師研修:14人
地域交流研修
 大阪府クイーンズランド州日本語教師研修:1ヵ国、5人

9.海外の学習者を対象とした招へい研修

専門日本語研修
 平成26年度専門日本語研修(継続)
  外交官:29ヵ国・地域、29人
  公務員:6ヵ国・地域、6人
 平成27年度専門日本語研修
  外交官:34ヵ国・地域、34人
  公務員:3ヵ国・地域、3人
 文化・学術専門家
  2ヵ月コース:11ヵ国・地域、20人
  6ヵ月コース:10ヵ国・地域、19人
日本語学習者訪日研修
 各国成績優秀者:61ヵ国・地域、63人
 日本語教育キャパシティビルディング東南アジア日本語教員養成大学移動講座
  インドネシア:30人
  タイ:30人
 ブラジル日本留学予定者・日本語指導員訪日研修:21人
 高校生:10ヵ国・地域、29人
 米国JET記念高校生訪日研修:32人
 李秀賢氏記念韓国青少年訪日研修:20人
 国内大学連携による大学生訪日研修:13ヵ国・地域、31人
地域交流研修
 大阪府JET青年来日時研修:5ヵ国・地域、21人

10.経済連携協定(EPA)関連日本語教育研修

インドネシアおよびフィリピンにおいて、看護師・介護福祉士候補者を対象に、日本語予備教育事業を6ヵ月間実施
EPA研修:2ヵ国、4件
 平成26年度(継続)
  インドネシア:281人
  フィリピン:289人
 平成27年度(新規)
  インドネシア:291人
  フィリピン:344人

11.受託研修

博報財団海外教師日本研修プログラム:9ヵ国・地域、10人
日露青年交流センター青年日本語教師派遣前研修:1ヵ国、18人
キヤノンベトナム日本語学習者訪日研修:1人
インドネシア大学生日本語研修:2人
ニュージーランド日本語教師訪日研修:6人
米国大学教員訪日研修:2人
関西日本ラトビア協会日本語研修:1人
メキシコ州日本語協会日本語研修:8人
ネルソン・カレッジ高校生訪日研修:22人
中米カリブ日本語コンテスト優秀者研修:1人

12.各センターの図書館

日本語国際センター 来館者数:18,056人
関西国際センター 来館者数:16,970人