本文へ

資料

事業実績 日本研究・知的交流 参照

1.日本研究機関支援

アジア

韓国:翰林大学校、高麗大学校、国民大学校、ソウル大学校日本研究所、ソウル大学校アジア言語文明学部等
中国:四川外国語大学、西北大学、浙江工商大学、東北師範大学、南開大学、復旦大学、遼寧大学等
台湾:国立政治大学 
インドネシア:インドネシア大学大学院
シンガポール:シンガポール国立大学
タイ:タマサート大学教養学部日本語学科日本研究修士プログラム、タマサート大学東アジア研究所、チュラロンコン大学、チェンマイ大学
フィリピン:アテネオ・デ・マニラ大学、デ・ラ・サール大学、フィリピン大学アジアセンター
ベトナム:ベトナム社会科学院付属北東アジア研究所、ベトナム国家大学付属人文社会科学大学、ホーチミン市国家大学人文社会科学大学日本学科、ホーチミン市国家大学人文社会科学大学文学言語学部
マレーシア:マラヤ大学
インド:ジャワハルラル・ネルー大学、デリー大学、ビシュババラティ大学、プレジデンシー大学
バングラデシュ:ダッカ大学

大洋州

オーストラリア:オーストラリア国立大学
ニュージーランド:オークランド大学

米州

米国:アイオワ大学、アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター*、イリノイ大学、ウェズリアン大学、カリフォルニア州立大学バークレー校、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校、ジョンズ・ホプキンス大学、シラキュース大学、ノースウェスタン大学、ピッツバーグ大学、フロリダ国際大学、ペンシルベニア州立大学、南メソジスト大学、ミシガン州立大学、京都アメリカ大学コンソーシアム*
メキシコ:エル・コレヒオ・デ・メヒコ、メキシコ自治技術大学院
ブラジル:サンパウロ大学

欧州

アイスランド:国立アイスランド大学
イタリア:ヴェネチア大学、ローマ大学サピエンツァ
英国:ロンドン大学東洋アフリカ研究学院
スペイン:バルセロナ自治大学
ノルウェー:オスロ大学
ウズベキスタン:タシケント国立東洋学大学
クロアチア:ザグレブ大学
ルーマニア:ブカレスト大学
ロシア:極東連邦総合大学地域・国際学術院、サンクトペテルブルク国立大学

中東・アフリカ

イラン:テヘラン大学外国語外国文学部、テヘラン大学世界研究学部
エジプト:カイロ大学

2.北京日本学研究センター

(1)招へい事業

北京外国語大学
 訪日研究:12人
 博士フェロー:6人
北京大学
 訪日研修(博士第10期):18人

(2)派遣事業

北京外国語大学:6人
北京大学:9人

(3)北京日本学研究センター30周年記念事業

3.日本研究フェローシップ

学者・研究者
 長期:68人/短期:35人
 論文執筆:77人

4.日本研究ネットワーク強化

アジア大洋州

東アジア日本研究フォーラム

欧州・中東・アフリカ

アルザス日本研究セミナー
ロシア若手研究者育成
中東欧日本研究調査
助成事業:25ヵ国、26件

5.知的交流強化

(1)主催

アジア大洋州

日中韓文化交流フォーラム
日中知的交流強化事業
 グループ招へい:2件、個人招へい:11件

欧州・中東・アフリカ

日独シンポジウム
公開セミナー「インターカルチュラル・シティ 」:2件
中東・北アフリカグループ招へい:4ヵ国・地域、18人

(2)知的交流会議助成:34ヵ国・地域、52件

(3)地域リーダー・若者交流助成:32ヵ国・地域、21件

(4)知的交流フェローシップ(招へい):8ヵ国・地域、8人

6.現代日本理解特別プログラム

アジア大洋州

オーストラリア国立大学

米州**

イエール大学
ジョンズ・ホプキンス大学
ハーバード大学 スタンフォード大学

欧州

ロンドン大学キングスカレッジ
INALCO(フランス国立東洋言語文化研究所)/パリディドロ(パリ第7)大学

7.米国との知的・草の根交流**

[主催事業]

(1)安倍フェローシップ

研究者:10人
ジャーナリスト:4人

(2)JOI日米草の根交流コーディネーター派遣:14人(新規4人/継続10人)

(3)日米知識人交流事業:2件

(4)日系人リーダー・シンポジウム:1件

[助成事業]

(1)企画参画助成:9件

(2)公募助成:20件(一般公募:新規10件/継続10件)

(3)ニューヨーク日米センター

小規模助成:21件
日米協会支援:8件

8.日米文化教育交流会議(CULCON(カルコン))**

カルコン特別セミナー
カルコン美術対話委員会主催公開フォーラム実施

*米国の大学が日本国内で展開する研究・育成機関
**日米センター所管