ホーム > 文化芸術交流 > 市民・青少年交流 > 異文化理解の促進 > 異文化理解講座 > 中東理解講座

文化芸術交流> 市民・青少年交流

中東理解講座 2008年度 第2期

2008年度 第2期


「異文化理解講座」とは・・・

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流を主要な事業領域として、日本と海外諸国との相互理解を深めるためにさまざまな事業を展開しています。

この「異文化理解講座」は、第一線で活躍する専門家の方々を講師として招き、海外の国や地域を多様な視点から取り上げる連続講座です。2008年度第2期は「中東理解講座」、「アジア理解講座」、「中南米理解講座」を開催します。これらの地域に暮らす人たちの生活・文化・歴史などを知ることによって、異文化への理解を一層深めていただければ幸いです。

異文化理解講座の書籍化について
理解講座をより多くの方々に共有していただくことを目的に、ジャパンファウンデーションでは書籍化を行なっております。今後、講座内容が書籍化される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
なお、これまでに出版されました関連書籍につきましては、こちらでご覧いただけます。


今期の講座

[月曜日]

(2009年1月19日から3月23日)全10回
中東の暮らしを楽しむ:遊び・メディア・生活文化
※終了しました


*講師、講座内容等、詳細につきましては、各曜日のリンクをクリックしてください。


このページの先頭へもどる


日時・会場・受講料
主催: ジャパンファウンデーション
日時: 2009年1月19日から3月23日 19時から20時30分 週1回
会場:

ジャパンファウンデーション JFICホール[さくら] Access

定員:

80名(先着順)

受講料金: 全10回分 10,000円(税込み)
JFサポーターズクラブ会員は8,000円、会員で学生は5,000円)
銀行振込または郵便振替でお支払いください。一度振り込まれた受講料は返却できません。
振込み手数料は、受講者負担となります。
先着順で受講登録いたします。振込先の詳細は受講の通知とともに郵送でご案内いたします。
*JFサポーターズクラブについては、ジャパンファウンデーションコミュニケーションセンター(Tel.03-5369-6087、E-mail)までお問い合わせいただくか、JFサポーターズクラブWebサイトをご覧ください。
*なお、2008年4月以降、JFサポーターズクラブの年会費1,000円「フレンド会員」には異文化理解講座受講料の割引は適用されなくなりました。何卒ご了承ください。

*講座で配付する資料につきましては、登録講座の受講者用となっています。該当講座の受講者以外の方への資料の配付・閲覧は行なっておりませんので、ご了承ください。


お問い合わせ

「異文化理解講座」事務局 Link
(財)国際文化交流推進協会(エース・ジャパン)
〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目9番15号 日本自転車会館2号館9階
Tel: 03-5562-0756/Fax: 03-5562-4423
受付時間:10時から12時30分/13時30分から17時30分(土日祝除く)


このページの先頭へもどる


月曜日(2009年1月19日から3月23日)全10回

中東の暮らしを楽しむ:遊び・メディア・生活文化

コーディネーター

店田 廣文(早稲田大学人間科学学術院教授)

 

コーディネーターからのメッセージ

「遊びは文化の好みを表現し、…その信仰を反映する」(カイヨワ)と言われますが、遊びという「暮らしの楽しみ」は、中東の文化的・宗教的な多様性を映し出す鏡として見ることもできるでしょう。また暮らしを楽しむ術をどれだけ持っているかは、一人一人の生活の豊かさを表していますが、各々の文化や社会の豊かさを測ることのできる尺度とも言えるのではないでしょうか。西アジアから北アフリカに広がるこの地域は、ご存知のように華やかな歴史の舞台であり、数多の文明や帝国が栄華を極めてきた地域です。人々の生活を彩っている「楽しみ」は、東西の文明や文化の交流の中から積み重ねられ形づくられ現代に伝えられてきたのです。

 

今回の講座では、現代の中東に生きる豊富な「楽しみ」の文化から10のテーマを厳選して、受講生の皆さんに現地経験の豊富な先生方のお話を楽しんでいただきたいと思っています。これまでの講座とは異なり、専門的講義に接するだけでなく、皆さんが講座をとおして日常生活の暮らしのなかで異文化を楽しみ、また理解するきっかけになればと期待しております。

(店田 廣文)

 

講師および日程・テーマ(*変更となる場合もあります)
1月19日 遊戯・スポーツなど身体運動について
三沢 伸生(東洋大学社会学部准教授)
1月26日 カホワとマクハー
田村 愛理(東京国際大学商学部教授)
2月2日 エジプトにおける演劇及び映画について
ナグラ・ハフィズ(東京大学大学院総合文化研究科客員研究員)
2月9日 水ギセルの楽しみ
赤堀 雅幸(上智大学アジア文化研究所教授)
2月16日 中東の食の嗜好と養生法について:身体にいいもの、おいしいものとはどのようなものだったのか
尾崎 貴久子(防衛大学校外国語教室専任講師)
2月23日 アラビアンナイトに見るアラブ世界の遊戯・ゲーム
西尾 哲夫(国立民族学博物館民族文化研究部長/教授)
3月2日 変容するアラブのメディア
保坂 修司(近畿大学国際人文科学研究所教授)
3月9日 アラブ女性のファッション
池田 美佐子(名古屋商科大学外国語学部教授)
3月16日 アラブ・イスラム世界の香りの文化
堀内 勝(中部大学国際関係学部教授)
3月23日 中東ムスリムの祭とイード
奥野 克己(京都文教大学人間学部教授)

 


会場 
ジャパンファウンデーション JFICホール[さくら]



このページの先頭へもどる