ホーム > 文化芸術交流 > 市民・青少年交流

文化芸術交流> 市民・青少年交流

市民・青少年交流

文化芸術分野における市民レベルでの国際文化交流活動の活性化と、次代を担う青少年の国際文化交流活動の振興を図るために、指導者同士の交流や市民青少年の相互交流の促進、わが国における異文化理解促進のためのワークショップなど、市民青少年を対象とした複合的な視点からの事業を展開します。

各国の市民や青少年同士の理解を促進するための相互交流事業・文化交流事業に協力することにより、市民青少年レベルでの交流の一層の促進に貢献します。

 

世界各国の教員や教育分野の行政官をグループで日本に招へいしています。日本の文化や社会についての理解を深めるとともに、参加者が日本で得た経験・知識を自国において還元することにより、次代を担う青少年の日本理解と国際相互理解促進に寄与することを目的としています。

 

わが国の市民にアジア・中東などの外国文化を紹介するための理解講座やワークショップを実施することにより、国際相互理解と多文化共生社会の実現をめざします。

 

1989年に亡くなられた開高健氏のご遺族から寄せられた志をもとに、1990年より「アジア作家講演会シリーズ」として、毎年アジアより文学関係者を日本に招へいし、日本では紹介される機会の少ないアジアの文学を多くの人々に紹介しています。

 

 

お問い合わせ
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部生活文化チーム
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
Tel:03-5369-6060 / Fax:03-5369-6036

このページの先頭へもどる