ホーム > 文化芸術交流 > 市民・青少年交流 > 開高健記念アジア作家講演会シリーズ

文化芸術交流> 市民・青少年交流

開高健記念アジア作家講演会シリーズ

【終了のお知らせ】

長年にわたりご愛顧いただきました開高健記念アジア作家講演会シリーズは、第19回ウティット・ヘーマムーン講演会をもちまして、終了いたしました。

 

並々ならぬ行動力によって30年間に43カ国、20回以上に及ぶ海外への旅を重ねた作家、開高健氏。
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、1989年に亡くなられた開高健氏のご遺族から寄せられた志をもとに、1990年より「アジア作家講演会シリーズ」として、毎年アジアより文学関係者を日本に招へいし、日本では紹介される機会の少ないアジアの文学を多くの人々に紹介してまいりました。(シリーズ番号をクリックすると、各回の詳細をご覧いただけます。)


シリーズ 開催
年度
招へい者とテーマ
シリーズ19

2009年

 

タイ ウティット・ヘーマムーン (作家)
「私はどこから来たのか、私はどこへ行くのか?」
コーディネーター:宇戸 清治(東京外国語大学 教授)
シリーズ18

2008年

 

ベトナム ドー・ホアン・ジュウ (作家)
「ベトナム戦争とドイモイの狭間 〜埋もれた時代を掘り起こす〜」
コーディネーター:加藤 栄(大東文化大学 准教授)
シリーズ17 2007年 中国 李鋭(リー・ルエイ) (作家)
「中国と私の文学の道」
コーディネーター:毛丹青(在日中国人作家)
シリーズ16 2006年 シンガポール 丁雲(ディン・ユン) (作家)
「シンガポール華人の喪失と漂流」
コーディネーター:舛谷鋭(立教大学 助教授)
シリーズ15 2005年 バングラデシュ イムダドゥル・ホク・ミロン(作家)
「バングラデシュ人の誇りと苦悩」
コーディネーター:丹羽京子(東海大学/亜細亜大学 非常勤講師)
シリーズ14 2004年 韓国 キム・ヨンス(作家)
「心の中にある記憶の“灯り”-韓国新世代作家がつむぐ個人の歴史、そして民族の歴史-」
コーディネーター:崔真碩(東京大学大学院博士課程)
シリーズ13 2003年 カンボジア パル・ヴァンナリーレアク(作家)
「激動の現代史を生きた女性作家のカンボジア」
「カンボジア〜今日に至るまで」
コーディネーター:岡田知子(東京外国語大学外国語大学助教授)
シリーズ12 2002年 パキスタン キシュワル・ナーヒード(詩人)
「女流文学とウルドゥー文学に及ぼした影響」
「ウルドゥー文学に現れるパキスタンにおける女性の地位」
コーディネーター:山根聡(大阪外国語大学外国語大学助教授)
シリーズ11 2001年 タイ チャート・コープチッティ(小説家)
「小説家としての私と私の経験
コーディネーター:宇戸清治(東京外国語大学外国語大学教授)
シリーズ10 2000年 インド ニルマル・ヴァルマー(小説家)
「インド文化〜自己と他者に対する考察」
コーディネーター:田中敏雄(元東京外国語大学教授)
クリシュンダット・パーリワール(東京外国語大学客員教授)
雑誌対談:河合隼雄
シリーズ9 1999年 フィリピン ホセ・F・ラカバ(詩人・ジャーナリスト・脚本家)
マーラ・PL・ラノット(詩人)
「作家として、市民として〜マーラ・ラノットとホセ・ラカバの世界〜」
コーディネーター:津田守(大阪外国語大学教授)
朗読:ジョイ・バリオス(大阪外大客員教授)
雑誌対談:野村進、山崎朋子
シリーズ8 1998年 インドネシア セノ・グミラ・アジダルマ(小説家)
「戦略としての文学〜ジャーナリズムの限界を越えて」
コーディネーター:森山幹弘(名古屋商科大学助教授)
対談者:西木正明(東京)、白石さや(大阪)、松野明久(広島)
朗読:富岡弘、富浜薫(遊●機械/全自動シアター)
シリーズ7 1997年 韓国 シン・ギョンスク氏(小説家)、パン・ミンホ氏(評論家)
「新世代の韓国文学〜転換期の社会と個人」
コーディネーター:川村湊(文芸評論家)
対談者:岩橋邦枝、白川豊(福岡)、島田雅彦(大阪)、津島佑子、細見和之(東京)
シリーズ6 1996年 ネパール バニラ・ギリ氏(詩人)
「ネパールの詩文学」
解説:寺田鎮子、野津治仁 対談:谷川俊太郎
シリーズ5 1995年 マレーシア アンワル・リドワン氏(作家)
「ポスト『50年代』のアイデンティティ」(東京)
「固有文化の美vs外来文化の潮流」(大阪)
「マレーシア文学と世界の文学」(福岡)
解説:中原道子、小野沢純
シリーズ4 1993年 中国
(モンゴル族)
マラチンフ氏(作家)
「中国少数民族の現代文学の多様性」
解説:牧田英二(早稲田大学教授)
シリーズ3 1992年 スリランカ クスマ・カルナラトナ氏(文芸評論家)
「スリランカ文学の世界」
解説:野口忠司
シリーズ2 1991年 モンゴル S. ガーダンバ氏(『元朝秘史』研究家)
「チンギス・ハーンの世界」
インタビュー:鯉渕信一(亜細亜大学教授)
通訳・解説:富田謙次(大阪外語大助教授、大阪)
シリーズ1 1990年 ベトナム マー・ヴァン・カーン氏(小説家)
「ベトナム文学界の現状と展望」
紹介、インタビュー:加藤栄(大東文化大学講師)

 

お問い合わせ先:
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 文化事業部
Tel: 03-5369-6060

このページの先頭へもどる