ホーム > 文化芸術交流 > 人物交流 > 海外の文化人を日本に招く事業 > 平成21(2009)年度 文化人招へい

文化芸術交流 > 人物交流

平成21(2009)年度 文化人招へい

文化人招へい
時期 2009年6月28日 日曜日 から 7月12日 日曜日
招へい者 ナスルディン・モハメッド・ガウス
現職 国立芸術文化遺産大学(略称ASWARA)会長
国名 マレーシア
概要 芸術系大学、文化関係機関の視察及びネットワークの構築。

時期 2009年9月5日 土曜日 から 9月14日 月曜日
招へい者 ミルズ・リチャード
現職 西豪州オペラ芸術監督、作曲家
国名 オーストラリア
概要 (1)日本の音楽・舞台芸術の現状視察および関係団体とのネットワークの構築
(2)日本の伝統芸術を基にした作曲のヒントを得るための公演鑑賞

時期 2009年9月10日 木曜日 から 9月20日 日曜日
招へい者 マリヤ・ローデス・レビステ・ヤコブ
現職 国家文化芸術委員会(NCCA)事務局長
国名 フィリピン
概要 日本の文化行政関係者との面談、ネットワークの構築。

時期 2009年9月20日 日曜日 から 9月30日 水曜日
招へい者 ギョクメン・レンギム
現職 トルコ共和国文化観光省 国立オペラ・バレエ総局局長
国名 トルコ
概要 日本の伝統文化、芸術、サブカルチャーに関する理解を深めるため関係者との意見交換、ネットワークの構築。

時期 2009年9月28日 月曜日 から 10月12日 月曜日
招へい者 サル・アブドゥー・サラム
現職 ダカール(シェイク・アンタ・ジョップ)大学学長
国名 セネガル
概要 日本の主要な学術・研究機関を訪問、今後の協力関係の構築。
講演会「ダカール大学、文化的遺産から市民社会へ」(PDF/231KB)

時期 2009年10月5日 月曜日 から 10月19日 月曜日
招へい者 ネグメ・エチュベリ・ベロニカ・イリス
現職 ガブリエラ・ミストラル大学アジア太平洋研究所副所長、同大学研究資料センター所長
国名 チリ
概要 教育・学術機関、シンクタンク、メディアを訪問・意見交換、ネットワークの構築。

時期

2009年10月5日 月曜日 から 10月19日 月曜日

招へい者 ケストゥーティス・プタカウスカス
現職 リトアニア盆栽連盟会長、会社社長
国名 リトアニア
概要

日本庭園・寺社等の視察。
参考:プレスリリース (PDF/44KB)

公式ブログ「地球を、開けよう。」では、プタカウスカス氏へのインタビューを掲載しています。(パート1パート2パート3


時期 2009年10月6日 火曜日 から 10月15日 木曜日
招へい者 ダイナック・デービット
現職 コロラド大学デンバー校芸術メディア学部学部長
国名 米国
概要 日本のメディア・映画技術に関する視察、関係者とのネットワーク構築。

時期

2009年10月13日 火曜日から 10月22日 木曜日

招へい者 ラカサ・ジャケリン
現職 国立造形美術視覚博物館館長
国名 ウルグアイ
概要 現代視覚芸術の学校、現代芸術の画廊、美術史及び現代芸術の博物館、前衛演劇、近・現代建築の視察及び学芸員・批評家・芸術家との面談、ネットワークの構築。

時期

2009年10月16日 金曜日 から 10月30日 金曜日

招へい者 スラヴニコワ・オリガ
現職 ロシア作家同盟作家、文芸評論家
国名 ロシア
概要 現代文学研究者との交流、ネットワークの構築。

時期

2009年10月22日 木曜日 から 11月5日 木曜日

招へい者 エレーラ・ヘイデン
現職 美術史研究家・伝記作家
国名 米国
概要 日系人彫刻家イサム・ノグチに関する伝記執筆のための取材、関係者とのネットワークの構築。

時期

2009年10月

招へい者 シュタットラー・エーファ・マリーア
現職 ベルベデーレ(宮殿美術館、博物館)学芸員
国名 オーストリア
概要 計画中のアルフォンス・ミュシャ展のための堺市美術館視察とネットワークの構築。更に近・現代美術館とのネットワークの構築。

時期

2009年11月8日 日曜日 から 11月21日 土曜日

招へい者 ムスタファ・グーラム
現職 画家、パンジャブ芸術評議会会長
国名 パキスタン
概要 美術を中心とした日本の芸術の現状視察、関係者とのネットワークの構築。

時期

2009年11月9日 月曜日 から 11月17日 火曜日

招へい者 アル・ハリーファ・ムバラク
現職 文化・芸術省事務次官
国名 カタール
概要 日本の文化・芸術・芸能等の視察、関係者とのネットワークの構築。

時期

2009年11月15日 日曜日 から 11月27日 金曜日

招へい者 マラニョン・カルロス
現職 アブリル出版社編集ディレクター
国名 ブラジル
概要 日本の出版業界視察(日本主要都市のタウン情報誌の仕組み見学。講談社(アブリル出版社と同規模・同出版方針)と出版交流について意見交換)日本のテレビ界の仕組み(特に教育番組、文化系テレビ番組の編成)視察。

時期

2009年12月3日 木曜日 から 12月16日 水曜日

招へい者 ミカラ・ギィノ・ノエル
現職 オマール・ボンゴ大学准教授
国名 ガボン
概要 日本文学研究者・関連機関の訪問と意見交換、ネットワークの構築。

時期

2010年1月15日 金曜日 から 1月29日 金曜日

招へい者 劉 震龍(ユー・ジンリョン)
現職 乙支大学校 余暇デザイン学科教授(副学長)
国名 韓国
概要 日本の文化政策関係者との面談、ネットワークの構築。

時期

2010年1月16日 土曜日 から 1月30日 土曜日

招へい者 プライス・ジャニス
現職 LUMINATO(ルミナート)会長兼CEO
国名 カナダ
概要 舞台芸術を中心に、日本の現代文化と地方の伝統的文化への理解を深め、日本の芸術プロデューサーとのネットワークの構築。

時期

2010年1月下旬

招へい者 ムラドヴァ・ディロラ
現職 ウズベキスタン国立音楽院院長
国名 ウズベキスタン
概要

日本の高等音楽教育機関関係者との意見交換(東京芸大との国際交流協定の活性化を含む)、ネットワークの構築。


時期

2010年2月1日 月曜日 から 2月15日 月曜日

招へい者 アロ・アラン
現職 南太平洋大学オセアニア芸術・文化センター振付師/演出家
国名 フィジー
概要 日本の舞踊関係者との面談、ネットワークの構築。

時期

2010年2月10日 水曜日 から 2月21日 月曜日

招へい者 ホールデン・ジョン
現職 シティ大学客員教授
国名 英国
概要 日本の文化政策・実施機関、文化の諸分野の実務家指導者、および文化政策分野の研究者等と交流、ネットワークの構築。

時期

2010年2月11日 木曜日 から 2月19日 金曜日

招へい者 エル・モアッレム・イブラヒム
現職 ダール・シュルーク出版社会長
国名 エジプト
概要 出版関係者との意見交換、ネットワークの構築。

時期

2010年2月下旬

招へい者 オフマン・フィリップ
現職 国立高等研究院宗教学部教授・学部長
国名 フランス
概要 哲学・宗教専門家との意見交換のため、高等教育・研究機関の訪問。日本における史料保存の現状視察のため図書館等関係機関の訪問。

時期

2010年3月24日 水曜日

招へい者 グルザマーン
現職 アフガニスタン・シンガーズ・ユニオン代表代行/音楽家
国名 アフガニスタン
概要

アフガニスタン伝統音楽の紹介、日本の伝統音楽関係者との交流。


時期

2010年3月

招へい者 ブダイ・ペーテル
現職 リストランテマッテオ & カフェピカルド料理長
国名 ハンガリー
概要 (1)日本各地の料理店、市場、調理器具専門店(合羽橋等)の視察
(2)日本の食文化(精進料理等)体験
(3)日本の料理人、食文化専門家、料理雑誌編集者らとの面談

時期

2010年3月

招へい者 アル・カラキー・ハーリド
現職 ヨルダン大学学長
国名 ヨルダン
概要 文化人(詩人、作家、仏教者等)、学術・文化交流機関との意見交換、ネットワーク構築。

時期

2010年3月

招へい者 ガルシア・ルナ・マルガリータ
現職 ルイス・ニシザワ美術館館長
国名 メキシコ
概要 日本の画家、文化関係者(博物館、美術館)との交流。

時期

未定

招へい者 ベトナム中央文学芸術連合会所属協会代表団 グループ
現職 ベトナム中央文学芸術連合会所属協会代表団
国名 ベトナム
概要 ベトナム中央文学芸術連合会に所属する各協会から各1名(計10から12名)の代表者をグループで招へいし、日本の該当機関訪問、各分野の専門家同士の交流を促進(ネットワークの構築)する。

このページの先頭へもどる