ホーム > 文化芸術交流 > お知らせ > アジアのキュビスム

文化芸術交流> お知らせ

アジアのキュビスム

アジアのキュビスム
ガロ・オカンポ「磔刑」 1950年 個人蔵

ガロ・オカンポ「磔刑」 1950年 個人蔵

ジャパンファウンデーションは、アジア美術におけるキュビスムの受容史に焦点をあてた美術展「アジアのキュビスム」展をフランス・パリ日本文化会館にて開催します。

同展は日本を含むアジア11カ国から53作家の作品77点を展示し、アジアの各国・各地域においてキュビスムが受容された時期の、作家と運動を取り上げたもので、すでに東京、ソウル、シンガポールで開催されてきました。

このたびのパリでの開催は、ヨーロッパ以外の地域で受容されて独自の展開を遂げたキュビスムを、もう一度その発祥の地の文化の中で見直す試みとなります。

本展覧会はパリ日本文化会館10周年記念事業の一環として開催されます。

前回展(東京、ソウル、シンガポール)との違い

*前回出品することができなかった各国の代表的なキュビスム作品を追加。

*アジア版のテーマ別を地域別に分け(東アジア、東南アジア、南アジア)、そのなかで国別にして再編成。

*さらに、中国の資料コーナーを設け、かつフィリピンのキュビスム壁画を解説するビデオ作品(20分)を上映。

パリ展概要
会期 2007年5月16日 水曜日 から 7月7日 土曜
時間:火曜日から土曜日 12時 から 19時(木曜日は20時まで)
*日、月曜および祝日休み。最終入場は閉館30分前
場所 パリ日本文化会館 展示ホールAccess
観覧料 一般:6ユーロ、割引:4ユーロ(パリ日本文化会館友の会、12歳以下の子ども(大人同伴)、20名以上の団体)
関連企画 オープニングシンポジウム
日時:5月16日 水曜日 17時 から 20時半
会場:パリ日本文化会館大ホール、無料
同展覧会のコミッショナーを始め、欧州、アジアから専門家が参加し、アジアにおけるキュビスムについて討論。英仏語シンポジウム、英仏語同時通訳付き。
主催 ジャパンファウンデーション、パリ日本文化会館、パリ日本文化会館支援協会
共催 東京国立近代美術館、韓国国立現代美術館、シンガポール美術館
協力 JAL
お問い合わせ ジャパンファウンデーション 芸術交流部造形美術課(担当:古市保子)

以下は、過去の展示の情報です(実施済み/参考情報)。

シンガポール (2006年2月18日から 4月9日/ シンガポール美術館)

韓国(2005年11月11日から 2006年1月30日/ 韓国国立現代美術館)日韓友情年2005

東京(2005年8月9日から10月2日 / 東京国立近代美術館

これまで国内の美術館で紹介されることが稀であったスリランカの近代美術を含め、11カ国(中国、インド、インドネシア、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、スリランカ、フィリピン、タイ、ベトナム)からの出品作品、約120点を展示します。

<「国別」の展示ではなく、「テーマ別」の展示により、アジアの近代美術を綜合的に再考>

一運動としてのキュビスムの紹介を超えて、アジアにおける国ごとの美術史を綜合的に捉え直すという狙いのもと、国というカテゴリーを解体し、「1.テーブルの上の実験」「2.キュビスムと近代性」「3.身体」「4.キュビスムと国土」の4つのテーマから、アジアの近代美術の在り方を再考します。

展覧会構成と作品

関連事業国際シンポジウム2005「アジアのキュビスム」

東京展概要
会期

2005年8月9日 火曜日 から 10月2日 日曜日

10時から17時まで 金曜日は20時まで(入場はそれぞれ閉館30分前まで)

休館日:月曜日 (9月19日は開館、翌日休館)

場所

東京国立近代美術館 本館 企画展ギャラリー1階 Access

東京メトロ東西線竹橋駅1b出口 徒歩3分

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

観覧料

一般650(550/450)円、大学生350(250/200)円、高校生200(150/100)円

小・中学生無料 ( )内は前売り/20名以上の団体料金の順。いずれも消費税込み。

*「アジアのキュビスム」展観覧券で「所蔵作品展」をご覧いただけます

関連企画

トークイベント

8月27日 土曜日 中村一美(美術家)+松本透(国立近代美術館企画課長)

9月17日 土曜日 木下長宏(評論家)+林道郎(上智大学教授)

学芸員によるギャラリートーク 9月3日 土曜日、24日 土曜日

主催

ジャパンファウンデーション、東京国立近代美術館、韓国国立現代美術館、シンガポール美術館

協力 JAL
お問い合わせ

Tel:03-5777-8600(ハローダイヤル)

東京国立近代美術館Webサイト Link

関連事業
国際シンポジウム2005「アジアのキュビスム」
日時 2005年9月10日 土曜日 10:30-17:30、11日 日曜日 13:00-18:00
会場 国際交流基金フォーラム
主催 ジャパンファウンデーション
お問いわ合せ ジャパンファウンデーション 芸術交流部造形美術課(担当:古市保子)

このページの先頭へもどる