ホーム > 文化芸術交流 > JF便り(最近の事業から) 文化芸術交流編

文化芸術交流> JF便り(最近の事業から) 文化芸術交流編

JF便り(最近の事業から)


文化芸術交流編
2012年12月 韓国のトレンドにあわせて、日本の文化紹介の企画を練る苦労〜ソウル、釜山、済州で和菓子紹介 をちこち
2012年11月 サッチモの夢―ジャズがつなぐ日米青少年の友情と絆 をちこち
2012年9月 記憶としての建築に関する文化観の違い〜「3.11−東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」展を韓国4都市で開催 をちこち
2012年7月 アンドロイド「ジェミノイドF」がタイ語で演じた『さようなら』(後編) をちこち

2012年6月

震災のあとに「書く」こと − 江國香織、平野啓一郎、堀江敏幸、綿矢りさ をちこち
2012年6月 アンドロイド「ジェミノイドF」がタイ語で演じた『さようなら』(前編) をちこち
2012年5月 インドで初、かつ最大級のマンガ・カフェ登場! をちこち
2012年5月 爆弾テロ事件をめぐる「監獄」と「楽園をちこち
2012年2月 ミゾレ 〜 鈴木光司 in モスクワ 〜 をちこち
2011年12月 オタクの祭典に熱狂するバルセロナ サロン・デル・マンガ をちこち
2011年11月 クウェートのブックフェアから、「I love JAPAN!!」 をちこち
2011年11月 岩手伝承の「黒森神楽」、復興へのメッセージと共にロシアで初公演 をちこち
2011年9月 多様な文化の中で、わたしのコミュニティは - 『絆』プロジェクト をちこち
2011年9月 平和のために文化・芸術に何ができるか?〜文化・芸術と学術の協働を模索する試み〜 をちこち

2011年7月

日本人は必要以上を求めすぎる贅沢病? をちこち
2010年11月 国際交流基金がマンガに助成する? ―『劇画漂流』英語版、インドネシア語版出版・翻訳助成事業 をちこち
2010年10月 地球の裏側、日本と南米を繋ぐ音楽 "TRANS-CRIOLLA" をちこち
2010年8月 アニメ・マンガを通じて日本語を学ぼう
〜パリの第11回JAPAN EXPOに参加〜 をちこち
2010年8月 上海万博、日本館にて若手アーティストが邦楽公演!をちこち
19号(2009年8月) 「ジャパン・ポップカルチャー・フェスティバル」
18号(2009年7月) 平成21年度 国際図書展参加プログラム:2009ソウル国際図書展「日本年」
17号(2009年2月) 「WA-現代日本のデザインと調和の精神」パリ展
16号(2008年7月) 21世紀東アジア青少年大交流計画/東アジア次世代リーダープログラム<市民交流招へい事業> 「環境−自然との共生と持続可能な循環社会」
15号(2008年5月) 江戸糸操り人形「結城座」公演
14号(2007年10月) 海外公演主催事業 炎太鼓スペイン公演
13号(2007年9月) 態変プロジェクト・イン・マレーシア
12号(2007年8月) 「インドネシア更紗のすべてー伝統と融合の芸術」展が町田市立博物館で開催中
11号(2007年6月) 「藤森建築と路上観察」展が東京オペラシティアートギャラリーで開催中です
10号(2007年5月)

アラブ映画祭2007

9号(2007年3月) 豪州市民青少年(指導者)交流グループ招へい事業
8号(2007年2月) シーボルトがつなぐ日蘭交流(文化人短期招へい)
7号(2007年2月) 第27回サンパウロ・ビエンナーレ報告
6号(2006年7月) 中学高校教員交流(招へい)事業
5号(2006年6月) 「東川賞海外作家コレクション」展
4号(2006年6月) 日本紹介のための文化人派遣(高畑勲)
3号(2006年5月) 「CHIKAKU展」開催中
2号(2006年5月) 日本紹介のための文化人派遣(黛まどか)
1号(2006年4月) 開高健記念アジア作家講演会シリーズ

このページの先頭へもどる