アジアの漫画・コミック アジアINコミック展 「私たちはどこへ行くのか?」2001

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。

アジア IN コミック展:イメージ1

アジア IN コミック展:イメージ2

アジア IN コミック展:イメージ3

アジア IN コミック展:イメージ4

国際交流基金アジアセンターでは、「アジア IN コミック展―私たちはどこへ行くのか?」を平成13年1月13日(土)~2月10日(土)の期間国際交流基金フォーラムにて開催いたします。また、あわせて1月13日(土)には、出品漫画家などによる討論会「私たちはどこへ行くのか?」を行ないます。

この展覧会は、平成12年度より従来のヒトコマ漫画展に加えて新たに開始するコミック展で、今回はまず中国、香港、韓国、日本という東アジア3カ国1地域11名の下記の新進気鋭の作家によるコミック作品を紹介します。本展では新作品110点を展示するとともに韓国、中国、香港の漫画事情全般を理解していただけるように漫画資料も併せて展示いたします。

場所: 国際交流基金フォーラム(東京)
会期: 平成13年1月13日(土)~2月10日(土) 11:00~19:00
休館: 14日を除く日曜日
コーディネーター: 細萱 敦(川崎市市民ミュージアム学芸員)
主催: 国際交流基金アジアセンター
入場料: 一般300円/大・高生200円/中学生以下無料
出品漫画家: 11名(予定)
胡蓉(フーロン)/中国、趙 佳(チャオ・ジャ)/中国、姚 非拉(ヤオ・フェイラ)/中国
黎達達榮(ライ・タッタッウィン)/香港、利志達(リー・チータッ)/香港
金辰(キム・ジン)/韓国、 李彬(イー・ビン)/韓国、梁 榮淳(ヤン・ヨンスン)/韓国
五十嵐 大介、黒田 硫黄、みぎわパン

討論会「私たちはどこへ行くのか?」
日時: 平成13年1月13日(土)15:00~18:00
場所: 国際交流基金フォーラム(東京)
参加者: 韓国、中国(香港を含む)の出品漫画家8名+日本人漫画家3名+細萱敦(コーディネーター)計12名
主催: 国際交流基金アジアセンター
入場料: 無料

ページトップへ戻る