アジアの漫画・コミック 第10回アジア漫画展−アジアの環境問題

The 10th Asian Cartoon Exhibition

ニョップ
ニョップ/ベトナム
ユーモア雑誌『トゥオイチェー・チョイ』
などで活躍中

第10回アジア漫画展アジアの環境問題

2005年 10月 22日(土)~ 11月 11日(金)
11:00~ 19:00

(日曜・祝日【23日を除く】休館)

会場: 国際交流基金フォーラム 入場無料
主催: 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)


第10回アジア漫画展-討論会「アジアの環境問題」 報告を掲載しました

趣旨

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、1995年以降、漫画という親しみやすい表現を通じてアジアの社会・文化や人々の暮らしなどを多面的に紹介することを目的として、毎年アジア漫画展を東京で開催するとともに国内外で巡回展を実施して参りました。

今年は、「アジアの環境問題」がテーマです。アジア10カ国(カンボジア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム)の新聞などの第一線で活躍している10名の漫画家が、自国の環境問題(環境汚染、自然環境保護・保全の取組、環境教育など)を諷刺、ユーモアで描いた新作品77点を紹介するとともにアジア4カ国(中国、インド、インドネシア、タイ)から漫画家を招へいし、討論会「アジアの環境問題」をとおして広くアジアの環境問題を討論します。

また、招へいするアジアの4名漫画家と日本の漫画家、早稲田大学漫画研究会のメンバーが当日の入場者の似顔絵を描き、入場者にプレゼントする「似顔絵プレゼント会」も行ないます。本展は東京展開催後、国内・海外(アジア7カ国)巡回展を予定しています。

実施内容

(1)漫画展(原画展)

出品漫画家 アム・ソティア(カンボジア)
黎青(中国)
モハマド・イルファン・カーン(インド)
ジテット・クスタナ(インドネシア)
横田吉昭(日本)
孔寳赫(韓国)
祖安(マレーシア)
エリザベス・チョンロ(フィリピン)
ティワワット・パッタラグルワニット(タイ)
ニョップ(ベトナム)
会期 2005年10月22日(土)~11月11日(金) 11:00~19:00 日曜・祝日(23日を除く)休館
会場
主催 ジャパンファウンデーション
コーディネ-ター 清水勲(帝京平成大学教授)

(2)討論会「アジアの環境問題」

アジア4カ国(中国、インド、インドネシア、タイ)の漫画家が日本の漫画家及びジャーナリストとアジアの環境問題を討論します。
>>第10回アジア漫画展-討論会「アジアの環境問題」 報告
日時 2005年10月22日(土) 14:00~17:00
会場 国際交流基金フォーラム(東京、赤坂)  入場無料(要申込)
パネリスト 黎青(中国)
モハマド・イルファン・カーン(インド)
ジテット・クスタナ(インドネシア)
ティワワット・パッタラグルワニット(タイ)
横田吉昭(日本)
河野博子(読売新聞編集委員)
司会 清水勲(帝京平成大学教授)

(3)似顔絵プレゼント会

討論会出演漫画家5名と早稲田大学漫画研究会メンバーが当日の入場者の似顔絵を描き、入場者にプレゼントすることにより市民との交流を図ります。

日時 2005年10月23日(日) 14:00~16:00
会場 国際交流基金フォーラム(東京、赤坂)  入場無料(要申込)
出演者 討論会出演漫画家5名+早稲田大学漫画研究会メンバー
協力 早稲田大学漫画研究会

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 市民青少年交流課
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
Tel:03-5369-6060 / Fax:03-5369-6036
Eメールアドレス:mangaten@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
*本展出品作品の貸出しを2006年7月まで行なっています。
ご希望の方は市民青少年交流課までご連絡ください。
(参考情報:現在の貸出し先(国内巡回先))

ページトップへ戻る