アジアの漫画・コミック 第5回、第6回アジア漫画展

第5回、第6回アジア漫画展

はじめに

 アジアセンターでは、漫画という親しみやすい表現を通じてアジアの社会・文化・人々の暮らしを紹介することを目的に、毎年「アジア漫画展」を開催してきました。
 今年は、「アジアの人づくり」と「私の隣人イメージ」をテーマに、中国、インド、インドネシア、韓国、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、タイ、日本のアジア9カ国の第一線で活躍する9名の漫画家が、各国で行なわれている人づくり教育に関する「人づくり」(90点)を、また、上記9カ国にシンガポールを加えたアジア10カ国の漫画家が隣人・隣国に抱いているイメージ(100点)を諷刺とユーモアを交えて独自の切り口で描いた作品を紹介します。

「先生への心づけ」の画像
第5回展
「先生への心づけ」

季 元秀(中国)

「宇宙船打ち上げと計画中の中国」の画像
第6回展
「宇宙船打ち上げと計画中の中国」
スラポン・ピッタヤサクル(タイ)

「暗い将来」の画像
第5回展
「暗い将来」

ドゥイ・クンドロ(インドネシア)

「権利と刑罰」の画像
第6回展
「権利と刑罰」

ゾーモン(ミャンマー)

ページトップへ戻る