アジア理解講座 1997年度 第2期




1997年度 第2期
その他の
異文化理解講座
アジア理解講座
実績について
出版について

[月曜日] 「ラーマーヤナの変遷」

[火曜日] 「アジアの家族~性と世代からみる東アジア」

[水曜日] 「スリランカ文学を味わう」

[木曜日] 「シンガポールを知ろう」

[金曜日] 「アジアのキリスト教」

[公開講座] 「公開講座:開発社会学」

※講師、講座内容等、詳細につきましては、各曜日のボタンをクリックしてください。

月曜日

「ラーマーヤナの変遷」

10月6日~12月15日までの毎週月曜日および12月16日(火)、全10回(11月3日および24日は休講)
講師:
原實(国際仏教学大学院大学学長)、
徳永宗雄(京都大学大学院教授)、
笹川秀夫(上智大学大学院)、
中野美代子(北海道大学名誉教授)

火曜日

「アジアの家族~性と世代からみる東アジア」

10月7日~12月9日、毎週火曜日、全10回
講師:
瀬地山角(東京大学助教授)、
石川照子(共立女子大学兼任講師)、
本田洋(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手、
洪郁如(東京大学大学院)

水曜日

「スリランカ文学を味わう」

10月1日~12月3日、毎週水曜日、全10回
講師:
野口忠司(スリランカ文学研究者)、
クスマ・E・カルナラトナ(コロンボ大学教授、国際交流基金フェロー)

木曜日

「シンガポールを知ろう」

10月9日~12月11日、毎週木曜日、全10回
講師:
田中恭子(静岡県立大学教授)、
岩崎育夫(アジア経済研究所研究員)、
篠崎弘(朝日新聞記者)、
大和正幸・洋子(シンガポール駐在経験者)

金曜日

「アジアのキリスト教」

10月3日~12月12日、毎週金曜日、全10回(10月10日は休講)
講師:
池端雪浦(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授)、 寺田勇文(上智大学教授)、吉田寅(立正大学元教授)、 伊藤亜人(東京大学授)、林慶澤(民俗学振興会研究員)、 高崎恵(国際基督教大学)、五野井隆史(東京大教授)

公開講座

「公開講座:開発社会学」

(発展途上国における開発プロジェクトや地域計画が発展途上国の内部構造にどのようなインパクトをもたらしてきたかを考察する)

共催団体: 国際基督教大学アジア文化研究所、(財)三鷹国際交流協会
日時: 9月12日~11月7日の毎週金曜日(10月10日は休講)、及び11月8日、 13:30~17:00
講師: 新津晃一(国際基督教大学教授)、川喜田二郎/マンガラ・トラダール/千野利夫/田中博/磯桂子/鎌田陽司(ヒマラヤ保全協会)/小林朋子(国際開発センター研究員)水野正己(農業総合研究所)
会場: 国際基督教大学本館2階206番教室

ページトップへ戻る