国内上映事業 アラブ映画祭2007 上映作品

「アラブ映画祭2007」

映画祭TOP 上映作品 スケジュール・チケット シンポジウム

日本初上映★

アラブ新作パノラマ 最新のアラブ映画を紹介します。映画新興国のサウジアラビアとイエメンは初登場です。

『インターネットの扉』 2007年3月11日() 12:00、3月17日(土) 11:00

インターネットの扉

Bab el Web ★
2004年/99分/カラー/アルジェリア
監督:メルザック・アルアーシュ
インターネットに熱中する弟がチャットで知り合ったフランス人女性が家に訪ねてきたことから、兄弟に恋の鞘当が。首都アルジェの若者たちの姿を、名匠メルザックが描く。

『バーバ・アジーズ』 2007年3月10日(土) 18:30、3月17日(土) 16:00

バーブ・アジーズ

Bab ‘Aziz ★
2004年/98分/カラー/チュニジア=ドイツ=フランス=イギリス
監督:ナーセル・ヘミール
ペルシャからパキスタン、アゼルバイジャン、カザフスタンと、砂漠を旅する老人と孫娘をめぐる映像詩。めくるめく“アラビアン・ナイト”の世界が展開する。

『沈黙の影』 2007年3月11日() 14:30、3月17日(土) 13:30

沈黙の影

Shadow of Silence ★
2005年/108分/カラー/サウジアラビア
監督:アブドゥッラー・アル=ムヘイセン
人里離れた地に建ち24時間厳重な監視下に置かれた「研究所」では、最先端テクノロジーを駆使し、政財界要人や知識人を次々に洗脳していた…。サウジアラビア初の長編映画。

『古きサナアの新しき日』 2007年3月9日(金) 15:00、3月17日(土) 18:30

古きサナアの新しき日

A New Day in Old Sana'a ★
2005年/86分/カラー/イエメン
監督:バドゥル・ビン・ヒルスィー
婚礼直前に消えた白いドレスをめぐり町は大騒ぎとなるが、意外な真相が判明し…。イエメン初の長編となる本作は、中世の景観を今も残すサナアの町と民族衣装の美しさも見所。

『長い旅』 2007年3月12日(月) 16:00、3月13日(火) 18:30

長い旅

Le Grand Voyage
2004年/108分/カラー/モロッコ=フランス
監督:イスマエル・フェルーキ
在仏モロッコ人の老人が、息子を伴いメッカ巡礼の旅に出る。欧州から北アフリカまでの7か国をゆく、ロードムービーの傑作。「アラブ映画祭2006」の人気№1作品をアンコール上映。

日本エジプト文化交流50周年 エジプト映画回顧展 アラブ随一の映画大国エジプトの新旧の名作を網羅。インドのマサラ・ムービーの次は“ケバブ・ムービー”だ!?

『喜劇 万事快調』 2007年3月10日(土) 12:00、3月14日() 13:30

喜劇 万事快調

Everything is Fine ★
1937年/110分/モノクロ
監督:ニヤーズィー・ムスタファ
しがない事務員の男がひょんなことからインドのマハラジャの替え玉を演じることになってしまい、大混乱が。主演は、チャップリンに影響を受けた怪優ナギーブ・アル=リハーニ。

『歌姫ウンム・クルスームのファトマ』 2007年3月12日() 18:30、3月16日() 11:00

歌姫ウンム・クルスームのファトマ

Fatma ★
1947年/126分/モノクロ
監督:アハマド・バドゥラハーン
「オリエントの星」と呼ばれるクルスーム主演6作の最終作。貧しい看護士が裕福な患者と結ばれるが棄てられ、争いは法廷に。劇中、彼女の歌の中でも特に有名な9曲が披露される。

『渓谷の争い』 2007年3月10日(土) 14:30、3月14日() 11:00

渓谷の争い

Feud in the Valley
1954年/114分/モノクロ
監督:ユーセフ・シャヒーン
封建的な価値観が支配するナイル河上流の村を舞台に、因習を打破しようと地主に挑む青年。『アラビアのロレンス』(62)で世界的な注目を集める以前の、オマー・シャリフ初主演作。

『カイロ中央駅』 2007年3月14日() 16:00、3月15日() 16:00

カイロ中央駅

Cairo Station ★
1958年/74分/モノクロ
監督:ユーセフ・シャヒーン
レモネード売りの魅惑的な美女に恋した新聞売りの青年だったが、その思いは届かず、ついには彼女を手に掛けてしまう。シャヒーン自ら主演した、初期の傑作。

『郵便局長』 2007年3月13日() 11:00、3月16日() 16:00

郵便局長

The Postmaster ★
1966年/127分/モノクロ
監督:フセイン・カマール
人々の手紙をこっそりと読んでは孤独を癒す、田舎の郵便配達人。フランスのIDHECに学んだカマールのリアリズムあふれる本作は、“ニューウェイブと称された。

『ナイルの河のから騒ぎ』 2007年3月13日() 13:30、3月16日() 13:30

ナイルの河のから騒ぎ

Adrift on the Nile ★
1971年/115分/モノクロ
監督:フセイン・カマール
アラブ圏唯一のノーベル賞作家、ナギーブ・マフフーズの小説を基にして、第三次中東戦争前夜のカイロを舞台に、夜毎に乱痴気騒ぎを繰り広げるエリートたちの退廃を描く。

『ズズーにご用心』 2007年3月13日() 16:00、3月15日() 13:30

ズズーにご用心

Watch out for Zuzu ★
1971年/120分/モノクロ
監督:ハサン・アル=イマーム
ベリーダンサーの娘と上流階級出身の男の恋を描く、学園ミュージカル。70年代日本のアイドル歌謡映画にも通じるタッチが新鮮。“アラブ映画のシンデレラ”と称された美人女優スアド・ホスニーの代表作。

『ヒンドとカミリアの夢』 2007年3月11日() 13:30、3月18日() 11:00

ヒンドとカミリアの夢

Dreams of Hind and Kamilia
1989年/114分/カラー
監督:ムハンマド・ハーン
同じ建物の上下の階で働く通い女中のヒンドとカミリアは、ふとしたことから事件に巻き込まれ…。経済開放政策により格差が広がるなか、最下層で夢を抱いて生きる女たちの姿をリアルに描く。

『テロリズムとケバブ』 2007年3月11日() 18:30、3月18日() 13:30

テロリズムとケバブ

Terrorism & Kebab
1992年/112分/カラー
監督:シェリーフ・アラファ
怠惰な役人に腹を立て、成り行きでテロリストとされてしまった小市民の男が政府に要求したのは…!? 大ヒットを記録した“アラブの喜劇王”アーデル・イマームの代表作。フィルム上映は初。

『恐怖の大地』 2007年3月14日() 18:00、3月15日() 18:00

恐怖の大地

Land of Fear ★
1999年/142分/カラー
監督:ダーウード・アブドゥッサイード
地下組織に潜入した男が、自分を送り込んだはずの警察組織から見放されて…。『インファナル・アフェア』や『ダーティ・ハリー』を髣髴とさせる社会派アクション。

『閉ざされたドア』 2007年3月15日() 11:00、3月16日() 18:30

閉ざされたドア

The Closed Door ★
1999年/105分/カラー
監督:アーテフ・ハタータ
湾岸戦争を背景に、思春期の混乱と性の目覚めの中で原理主義的傾向を帯びてゆく青年を描き、現代エジプトの社会・政治の現実に迫る。テッサロニキ映画祭最優秀脚本・女優賞受賞。

『ヤコービエン・ビルディング』 2007年3月9日(金) 17:00、3月18日() 16:00

ヤコービエン・ビルディング

The Yacoubian Building ★
2006年/165分/カラー
監督:マルワーン・ハーミド
実在のビルの住人たちを複層的に描き、ゲイや堕胎、政治腐敗、警察への不信、過激派イスラム組織に傾倒する若者など、タブーに迫る問題作。パリ・アラブ映画ビエンナーレでグランプリ受賞。
映画祭TOP 上映作品 スケジュール・チケット シンポジウム

ページトップへ戻る