国内上映事業 国際交流基金映画講座2007-1 ヤスミン・アハマドとマレーシア映画新潮 上映作品

The Japan Foundation Screening & Lecture Series: 2007-1
日本マレーシア友好年記念

ヤスミン・アハマドとマレーシア映画新潮

『ラブン』 Rabun

『ラブン』 Rabunの写真

2003年/カラー/Betacam/85分
監督:ヤスミン・アハマド
CM業界から映画界へ転身したヤスミンの記念すべきデビュ一作。定年を迎えて田舎町を離れた父と母の姿に娘オーキッドを加え、家族の肖像をコミカルに描く。オーキッドの年代記としては『細い日』と『グブラ』の間に位置する。

『細い目』 Sepet

細い目の写真

2004年/カラー/35mm/104分
監督:ヤスミン・アハマド
“金城武命!”のマレー系少女オーキッドと、露店で香港ビデオを売る華僑少年ジェイソンの初恋の物語。2005年の東京国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞するなど、ヤスミンとマレーシア新潮を一躍世に広めたシンボル的傑作。

『グブラ』 Gubura

グブラの写真

2005年/カラー/35mm/115分
監督: ヤスミン・アハマド
広告業界のエリートと結婚したオーキッドの結婚生活の幸福と不幸を見据え、貧しい街で暮らすもうー組の夫婦の物語がそこに交錯する。マレーシア版アカデミー賞グランプリ受賞作。(TIFF上映時の邦題『ガブラ』を改訂)

『ムクシン』 Mukhsin

ムクシンの写真

2006年/カラー/35mm/90分
監督: ヤスミン・アハマド
オーキッドは10歳、ムクシンは12歳。学校の休暇中に出会った二人はすぐに親友になるが、やがて恋する季節が訪れて……。友情と恋のはぎまで揺れる思春期の輝きを描いたヤスミンの最新作。ベルリン国際映画祭でも好評を博した。(TIFF上映時の邦題『マクシン』を改訂)

『霧』 Sanctuary 日本初公開

霧の写真

2004年/カラー/Betacam/80分
監督: ホー・ユーハン(何字恆
失業中のライはヒリヤードに夢中。彼を慕うシーはコピー屋の店員。オフビートな映像感覚で都会の若い二人と家族の孤独な心もようを描く。ホー監督はアンディ・ラウ製作の『Rain Dogs』が公開待機中の俊英。

『グッバイ・ボーイズ』 Goodbye Boys

グッバイ・ボーイズの写真

2005年/カラー/Betacam/88分
監督: バーナード・チョーリー
ボーイスカウトの課題で100キロ走破に挑戦する17歳の少年たちを描く青春群像劇。さまぎまな困難を乗り越えて大人へと成長していく。チョーリーはマレーシア新潮きっての論客で、批評家・脚本家から監督に転身した。

『鳥屋』 The Bird House

鳥屋の写真

2006年/カラー/Betacam/97分
監督: クー・エンヨウ(邸涌輝
マラッカの旧市街に建つ家屋の継承をめぐって性格や学歴の異なる兄弟の意見が対立する。保守と刷新の間で揺れる家族の姿から近代化を問う、新人監督クー・エンヨウのデビュー作。

『愛は一切に勝つ』 Love Conquers All

愛は一切に勝つの写真

2006年/カラー/Betacam/90分
監督: タン・チュイムイ(陳翠梅
地方からクアラルンプールに上京した純朴な少女アー・ピンがたどる恋と転落の物語。女性監督タン・チエイムイは本作でデビューするや、釜山とロッテルダムでグランプリを連続受賞する快挙を成し遂げた。

『私たちが恋に落ちる前に』 Before We Fall in Love Again

私たちが恋に落ちる前にの写真

2006年/カラー/Betacam/100分
監督: ジェームス・リー(李添興
あるカップルに訪れた愛の危機。やがて失踪した妻の愛人と名乗る男が夫の前にあらわれる。男たちは奇妙な捜索を続けるが……。人気歌手ピート・テオが主演した、『美しい洗濯機』のジェームス・リー監督の新作。

ページトップへ戻る