国内上映事業 2001韓国映画プロジェクトII タイムテーブル

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。

KOREAN CINEMA PROJECT II

〔タイムテーブル〕
全作品日本語字幕付。各回入替制、全自由席。シンポジウムは無料。
12月6日(木) 16:00=3 18:30=5(注1)
7日(金) 16:30=12 19:00=14
8日(土) 12:30=10 15:00=13 17:00=シンポジウム1 19:00=11
9日(日) 12:30=1 15:00=2
10日(月) 休館
11日(火) 16:30=9(注2) 19:00=8
12日(水) 16:30=6 19:00=7
13日(木) 16:30=8 19:00=6
14日(金) 16:30=7 19:00=4
15日(土) 14:00=4 16:30=5 19:00=3
16日(日) 11:30=17 13:30=15 16:00=シンポジウム2 18:00=16

(注1) ゲストによる舞台挨拶あり。
(注2) 9『野菊は咲いた』のみ貸出元の韓国文化院規定により無料上映。

シンポジウム1「韓国における映画教育をめぐって」
  • 朴光洙(映画監督、韓国芸術綜合学校映像院教授)
  • 朴鐘元(映画監督、韓国芸術綜合学校映像院教授)
  • 佐藤真(映画監督『阿賀に生きる』『SELF AND OTHERS』、映画美学校・京都造形芸術大学講師)
  • 上野昂志(批評家、韓国芸術綜合学校映像院招請教授)

シンポジウム2「韓国・女性・記録・映像」

  • 鄭秀婉(チョン・スワン/全州国際映画祭コーディネーター)
  • 斎藤綾子(明治学院大学助教授)
  • 藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画祭コーディネーター)

ページトップへ戻る