国内上映事業 アジア映画講座1 イスラムの映画、映画のイスラム タイムテーブル

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。
  • アジア映画講座
  • '10
  • イスラムの映画、映画のイスラム

3/14(木)       16:30(13)
ラグレットの夏
19:00(5)
蝶と花
(ビデオ上映)
15(金)       16:30(12)
他者
19:00(6)
闘牛師
16(土)   12:00(14)
砂漠の方舟
14:00(11)
西ベイルート
16:30(7)
枕の上の葉
19:00(3)
十四夜の月
17()   12:30(9)
五月の雲
15:00(1)
サイクリスト
16:30
講演
1
18:00(4)
苦難の大地
18(月) -休館日-
19(火)       16:30(9)
五月の雲
19:00(8)*
マグナム357
(ビデオ上映)
20(水)       15:30(3)
十四の月
19:00(2)
ボンベイ
21(祝) 11:00(10)
魂のそよかぜ
13:00(15)
女房の夫を探して
15:00(13)
ラグレットの夏
16:30
講演
2
18:00(12)
他者

全作品日本語字幕付き。各回入替制、全自由席。講演は無料。
*(1) 『マグナム357』のみ、アジアセンター資料のため規定により無料上映

講演1

「いまイスラムの映画から見えてくるもの」
ナギザデ・モハマッド
(明治学院大学国際学部教授)
〔講演1〕3月17日(日)16:30
※農業経済論や、東西アジアの比較経済学の第一人者として知られ、イランを中心に西アジア・中近東の芸術文化にも精通する研究者。ちなみにアッバス・キアロスタミ監督とは高校の同級生である。
(ショーレ・ゴルパリアン氏を当初予定していましたが、ご本人の都合により、ナギザデ氏に変更させ
ていただきます。)

講演2

「現代イスラムの潮流」
宮田 律
(みやた・おさむ)静岡県立大学国際関係学部助教授
〔講演2〕3月21日(木・祝)16:30
※イスラム過激派の活動とイデオロギーの解明をテーマに、多くのイスラム国家・地域を取材。著書に『現代イスラムの潮流』(集英社新書)、『イスラム・パワー』(講談社)、『イスラム社会と欧米の衝突』(NHKブックス)など。自ら撮影したアフガニスタンの最新写真スライドを使った講演を予定。

チケット

前売1回券800円、前売3回券2100円
当日1回券1000円、当日3回券2400円

※前売り券はチケットぴあ店頭にて、3月13日(水)まで発売いたします(チケットぴあ電話予約は3月10日(日)で終了)。3月11日(月)~13日(水)は、直接チケットぴあ店頭にてお買い求めください。
会期中は、各日初回上映の1時間前より、会場のみで当日券を販売いたします。

チケットぴあ電話予約

  • オペレーター電話予約03-5237-9999 (10:00~18:00)
  • お近くのファミリーマート(一部地域、店舗を除く)備え付けのセルフオペーレーション端末(ファミネット/10:00~21:00)でも購入できます。お求めの際は、あらかじめPコード(→677-345)と、購入されるプログラムをご確認ください。
  • セブンイレブンでは、東京都内の店舗のみで販売いたします。備え付けのセルフオペレーション端末(セブンナビ/10:00~20:00)で購入できます。お求めの際は、購入されるプログラムをご確認ください。

[お問い合わせ]

「イスラムの映画、映画のイスラム」事務局
(ぴあ(株)映画事業推進部内)Tel.03-3265-1425

ページトップへ戻る