国内上映事業 アジア映画講座11 映画のアフガニスタン タイムテーブル/チケット

こちらの事業は、旧機構時のものです。
お問い合わせは、E-mail までご連絡ください。
  • アジア映画講座
  • 11
  • 映画のアフガニスタン
3/2(火)
19:00 ヤカオランの春~あるアフガン難民の生涯
<完成披露上映>上映後 川崎けい子監督と中津義人監督によるトーク
3(水)
19:00 『少年と砂漠のカフェ』
4(木)
19:00 少女の髪どめ
5(金)
19:00 『アフガン 戦場の旅~記者たちは何を見たのか』
上映後 吉岡逸夫監督によるトーク
6(土)
14:00 よみがえれカレーズ
16:30 もうひとつのアフガニスタン~カーブル日記・1985年』+『在りし日のカーブル博物館・1988年』2本立
上映後 土本典昭監督によるトーク
7()
13:00 サイクリスト
15:00 カンダハール』+『アフガン・アルファベット』2本立
上映後 講演「日本と西アジアの関係について~アフガニスタンを中心に」モハマド・ナギザデ(明治学院大学国際学部教授)

※各回入れ替え制。
※上映作品・ゲストが変更になる場合があります。

<講師紹介>

川崎 けい子
(かわさき けいこ)
1960年茨城県生まれ。茨城大学教育学部卒。保険、福祉、国際問題などの教養・教育ビデオの脚本・演出作品多数。1999年よりアフガン難民やアフガニスタン人の写真とビデオ映像を撮り続けている。
写真絵本「この子たちのアフガン」(オーロラ自由アトリエ)、ビデオ作品『アフガニスタン難民~平和を知らない子どもたち』(02)『アフガニスタン難民~いまを生きる女性たち』(02)など。
中津 義人
(なかつ よしと)
1946年生まれ。法政大学社会学部卒。中日映画社を経てフリーランスの監督・脚本家に。
映画『がんと食生活』(科学技術映画祭長官賞)『ふるさと見聞録 釧路四季物語』(毎日産業映画コンクール奨励賞)、テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」国際版の演出など。
吉岡 逸夫
(よしおか いつお)
1952年愛媛県生まれ。米コロンビア大学大学院ジャーナリズム科修了。青年海外協力隊員としてエチオピアに3年間滞在する。15年間のカメラマン生活を経て、現在は東京新聞社会部記者。
湾岸戦争、カンボジア、ルワンダ、アフガニスタン、イラクなど約60か国を取材。93年&94年東京写真記者協会賞、95年新聞協会賞、96年開高健賞などを受賞。
著書に「なぜ記者は戦場に行くのか 現場からのメディアリテラシー」(現代人文社)など。他の映像作品に『祈りのニューヨーク』(02)『笑うイラク魂~民の声を聞け』(03)などがある。
土本 典昭
(つちもと のりあき)
1928年岐阜県生まれ。岩波映画を経て、『ある機関助士』(63)で本格的に記録映画監督としてデビュー。『水俣~患者さんとその世界』(71)を嚆矢とする「水俣」シリーズの作家として国際的に知られる。
他に、『ドキュメント路上』(64)『留学生チュア スイ リン』(65)『パルチザン前史』(69)『原発切抜帖』(82)『はじけ鳳仙花~わが筑豊わが朝鮮』(84)など多数。
本年7月にアテネ・フランセ文化センターで全作品を上映する「土本典昭フィルモグラフィー展」の開催が予定されている。
国際交流基金フォーラムには96年の「ふたつの世界の映画を観る~クロード・ランズマンと土本典昭」以来の登場となる。
モハマド・ナギザデ
(Dr. Mohammad
NAGHIZADEH
)
1941年イランのテヘラン生まれ。テヘラン大学農学部卒業後、京都大学で農学博士号を取得。現在は明治学院大学国際学部教授。専門は農業経済、経済開発論。
最近の著作に「アジア新世紀6 メディア」(岩波書店、共著)などがある。2003年3月にアフガニスタン農村の調査を行なった。

【チケット】

前売り/1回券800円、3回券2100円
会期中/1回券1000円、3回券2400円
(国際交流基金友の会・賛助会会員、65才以上の方は、当日受付にて証明書をご提示いただければ、前売り料金扱いとなります。)

前売り券はチケットぴあ店頭にて、2月6日(金)から3月1日(月)まで発売いたします(チケットぴあ電話予約は2月27日(金)で終了。
2月28日(土)~3月1日(月)は、直接チケットぴあ店頭にてお買い求めください(Pコード=472-699))。
会期中は、各日初回上映の1時間前より、会場のみで当日券を販売いたします。

【チケットぴあ電話予約】

  • オペレーター電話予約 0570-02-9999(10:00~23:30)
  • お近くのファミリーマート(一部地域、店舗を除く)備え付けのセルフオペレーション端末(ファミネット/10:00~23:30、発売初日のみ12:00より)でも購入できます。
    お求めの際は、あらかじめPコード(472-699)をご確認ください。
  • セブンイレブン(全国全店)備え付けのセルフオペレーション端末(Mコピー/10:00~23:30)でも購入できます。お求めの際は、Pコードをご確認ください。
  • サンクス(全国全店/10:00~23:30)では、備え付けの申込用紙に、Pコードなどの必要事項を記入し、レジカウンターで直接ご購入いただけます。

[お問い合わせ]

「映画のアフガニスタン」事務局(ぴあ株式会社 PFF事務局内)
Tel.03-3265-1425 月~金10:00~18:00(平日のみ)

ページトップへ戻る