「震災を乗り越えて」事業報告書(2011年度・2012年度)

国際交流基金は、2012年3月、東日本大震災から1年の機会に、舞台公演、展覧会、講演会、映画上映会からなる総合文化事業「震災を乗り越えて―日本から世界へ―」を実施しました。世界中から日本に寄せられた温かい支援に対する感謝を示し、東北地方が本来もつ豊かさを紹介し、国際社会に対して復興への決意を伝えることを目的としたものです。 2012年4月以降、私たちはさらに、被災地と海外との「交流」や被災経験・復興への取組みの「共有」を意識した一連の事業「震災を乗り越えて-世界とつながる―」を企画しました。被災地に対する持続的な深い理解を海外で得るために、震災を契機に生まれた被災地と海外との交流の芽を大切に育んでいきたいと考えたからです。10の事業を一年間かけて実施しました。

表紙

東日本大震災からの復興に向けて2011年度及び2012年度に取り組んできた文化芸術交流事業の概要、また各地での反響や参加した人の声を報告します。

ページトップへ戻る