身体の夢2005 展覧会概要

1-9アレキサンダー・マックイーン/ジバンシィ
アレキサンダー・マックイーン / ジバンシィ
ボディス
1999年秋冬
© Kyoto Costume Institute
photo by Takashi Hatakeyama

イ・ブルの画像
イ・ブル
Plexus
1997-1998年
革、羽、ビーズ、ワイヤー、トルソー
95×80×30cm
© SSamzie Collection

1-8荒川眞一郎
荒川眞一郎
ドレス
1999年秋冬
© Kyoto Costume Institute
photo by Takashi Hatakeyama

【展覧会概要】
タイトル 身体の夢2005 Visions of the Body 2005
期間 2005年6月15日(水)~7月31日(日)
開催地 ソウル市立美術館本館1階企画展会場
37 Seosomun-dong, Jung-gu, Seoul 100-813, KOREA
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、京都服飾文化研究財団、ソウル市立美術館、韓国国際交流財団
企画協力 京都国立近代美術館
キュレーター 河本信治(京都国立近代美術館主任研究官)
深井晃子(京都服飾文化研究財団チーフ・キュレーター)
パク・チョンナム(ソウル市立美術館シニアキュレーター)
パク・パラン(ソウル市立美術館キュレーター)
展示デザイン 印南比呂志(建築家)
チェ・ウク(建築家)
協賛 株式会社新栄ワコール、株式会社ワコール、日本航空
開館時間 10:30~21:00 (火~金) 10:00~19:00 (土、日、祝日) 月曜休館
入場料 大人 700ウォン / 学生(13歳~24歳) 300ウォン / 65歳以上・12歳以下・障害者 無料
カタログ ソウル市立美術館のMuseum shopで一部20,000ウォンで販売
【出展デザイナー (50音順・敬称略)】
アズディン・アライア、荒川眞一郎、安藤福子、石黒望、ヴィヴィアン・ウェストウッド、ヴィクター&ロルフ、大矢寛朗、大矢寛朗
アストロボーイ・バイ・オオヤ、マウリツィオ・ガランテ、ジョン・ガリアーノ
クリスチャン・ディオール、ピエール・カルダン、川久保玲
コム・デ・ギャルソン、ジャン=ポール・ゴルチエ、高橋盾
アンダーカバー、滝沢直己/イッセイ・ミヤケ、フセイン・チャラヤン、月岡彩、ドルチェ&ガッバーナ、ひびのこづえ、トム・フォード
グッチ、トム・フォード
イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク
W.&L.T.、真木洋茂
ゴム、アレキサンダー・マックイーン
ジバンシィ、マルタン・マルジェラ、丸山敬太、三宅一生、ティエリー・ミュグレー、クリスチャン・ラクロワ、ヘルムート・ラング、 山本耀司、パコ・ラバンヌ、渡辺淳弥 等
【出展作家 (50音順・敬称略)】
イ・ヒョング、イ・ブル、小谷元彦、キュピキュピ、小松原緑、ヤナ・スターバック、高嶺格、ウォルフガング・ティルマンス、チェ・ギュ、イネス=ファン・ラムスウィルド、やなぎみわ、マース・カニングハム・ダンス・カンパニー、等

はじめに / 展覧会概要 / 展覧会構成

ページトップへ戻る