「ヒダじんぼ」東欧公演

「ヒダじんぼ」東欧公演の画像

2005年日・EU市民交流年「2005年日・EU市民交流年」事業

ヒダじんぼ
左:ヒダノ修一、右:神保彰

ともに日本を代表するパーカッショニスト、ヒダノ修一(太鼓)、神保彰(ドラムス、DTXTREMEドラムトリガーシステム)が、二人組のユニット「ヒダじんぼ」を組んで、8月16日から東欧4カ国を巡回します。

「ヒダじんぼ」は、超絶技巧のテクニックにより、和太鼓とドラムという和と洋の融合を果たした新しいパーカッションスタイルで、イギリス最大のドラム・フェスティバル「RHYTHM STICKS 2002」や2003年の北米ツアーなど海外各地で好評を博しています。

今回は、ハンガリーのシゲット・フェスティバル、スロバキアのホドクワシュー、チェコ(トルトノフ)の野外フェスティバル、ポーランドのジャズ・ロック・ミーティングに参加します。

(当事業は、日・EU市民交流年を記念すべき年に、欧州各地からの要望に応え、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が派遣するものです)

概要
公演日 公演場所
8月16日(火) シゲット・フェスティバル参加公演(ハンガリー/ブダペスト)
8月17日(水) ミレナーリシュ・フォガドー(ハンガリー/ブダペスト)
8月19日(金) ホドクワシュー参加公演(スロバキア/ペジノック)
8月21日(日) トルトノフ野外フェスティバル参加公演(チェコ/トルトノフ)
8月24日(水)、25日(木) 国際ジャズ・ロック・ミーティング参加公演(ポーランド/オポーレ)

ページトップへ戻る