国際シンポジウム2005 「アジアのキュビスム」 参加者プロフィール ジム・スパンカット

ジム・スパンカット
Jim Supangkat

美術評論家/CP財団チーフ・キュレイター(インドネシア)
1948年ウジュン・パンダン(インドネシア)生まれ。1975年にバンドゥン工科大学美術デザイン学部卒業後、彫刻家として出発し、インドネシア・ニューアートムーブメントに関わる。1980年代後半以降、美術評論家/キュレイターとして活動。90年代より、海外でのインドネシア美術の紹介と東南アジアを中心とするアジア地域の美術フォーラムに関わる。ジャカルタ在住。

ページトップへ戻る