国際シンポジウム2005 「アジアのキュビスム」 参加者プロフィール キム・ヨンナ

キム・ヨンナ
Kim Youngna

ソウル国立大学美術館館長(韓国)
ソウル(韓国)生まれ。オハイオ州立大学より修士号と博士号を取得。1980年より徳成女子大学教授。1995年よりソウル国立大学考古学・美術史学部教授。2003年より現職兼任。『Tradition, Modernity and Identity, Modern and Contemporary Art in Korea』(The Korea Foundation, Hollym Publisher, 2005)など、20世紀韓国美術と西洋近代美術に関する著作多数。ソウル在住。

ページトップへ戻る